新潟焼山 2014年9月

2014.09.28(日) 05:45 - 2014.09.28(日) 14:40
昨年9月の山行記録です。iOS6にバージョンアップした空白期間で軌跡取れなかった山行です。 「活動記録の新規記録」がメニューに追加されていたのを知り、追記しました。 紅葉時期が近づき、軌跡なく恐縮ですが、参考になれば幸いです。 妙高笹ヶ峰の先、乙見湖杉ノ沢橋脇登山口から入山。橋の両側に駐車スペースあります。登山道はよく整備されていて、道迷いはありません。 〈コースタイム ※あくまで参考までに〉 杉野沢橋→(1:20)→裏金山谷→(1:50)→富士見峠→(1:00)山頂→(3:40)→杉野沢橋 ※活火山ですので、事前の情報収集は充分にした上で!

写真

笹ヶ峰方面から杉ノ沢橋渡ったすぐ右手の作業道から入山します

笹ヶ峰方面から杉ノ沢橋渡ったすぐ右手の作業道から入山します

堰堤脇を越えると前方左の林の方に登山道があります

堰堤脇を越えると前方左の林の方に登山道があります

山腹をトラバース気味に進み、沢出合を幾つか経て

山腹をトラバース気味に進み、沢出合を幾つか経て

焼山遠望地に出ます

焼山遠望地に出ます

再び山腹を巻きながら地獄谷沢に出合い

再び山腹を巻きながら地獄谷沢に出合い

渡渉すると

渡渉すると

紅葉色付く

紅葉色付く

爽快なブナ林を進んで行くと

爽快なブナ林を進んで行くと

左側の視界が開け、天狗原から金山の稜線が眼の前に現れます

左側の視界が開け、天狗原から金山の稜線が眼の前に現れます

左右の展望が良くなり、真っ直ぐな道を

左右の展望が良くなり、真っ直ぐな道を

右手に焼山を見上げながら進み、登りつめて僅かに下った所が

右手に焼山を見上げながら進み、登りつめて僅かに下った所が

富士見峠です

富士見峠です

峠からは焼山山腹の北側を巻き、泊岩分岐に

峠からは焼山山腹の北側を巻き、泊岩分岐に

泊岩避難小屋

泊岩避難小屋

泊岩分岐からは傾斜がきつくなりますが、北側の展望が開けてきます

泊岩分岐からは傾斜がきつくなりますが、北側の展望が開けてきます

山頂部を見上げながら北斜面を登り

山頂部を見上げながら北斜面を登り

天狗原・金山方面を眺めながら進むと

天狗原・金山方面を眺めながら進むと

火山らしい光景が広がり

火山らしい光景が広がり

砂礫と岩の斜面を越えると

砂礫と岩の斜面を越えると

その先が

その先が

山頂

山頂

火打、右奥は妙高

火打、右奥は妙高

若い火山のためか岩石もゴツゴツしています

若い火山のためか岩石もゴツゴツしています

草木もない荒涼とした山頂部

草木もない荒涼とした山頂部

紅葉が綺麗です

紅葉が綺麗です

下山しました

下山しました

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。