岩村城下(鈴愛と律と...)

2021.03.08(月) 日帰り
Furatsuki Dohji
Furatsuki Dohji

活動データ

タイム

03:34

距離

6.4km

上り

274m

下り

255m

活動詳細

もっと見る

登山でなくてゴメンナサイ。( ̄^ ̄) 先週末と本日は悪天候の為、現地撤退。 雨の為、引きこもるのもシャクなので、某国営放送の朝ドラ「半分、青い。」の聖地巡礼と共に、城攻めを遂行してまいりました。 今さらではありますが、私もよく登りの最中「半分、白目。」になっている事も多いので、半分繋がりと言う事で、良いのではないかと...(笑) 私自身は、恋愛ドラマを見る事は滅多にないのですが、この朝ドラに限り、オヤジの乙女心をくすぐられてしまったのです。(笑) イケメンの佐藤健君に射抜かれたのか、有田哲平に射抜かれたのかは分かりませんが、オヤジのハートに突き刺さったようです。(笑) それと共に、3/1~4/3までひな祭りイベントが開かれており、城下町内の無料開放された旧家やお店等に雛人形が飾られております。 駅から緩やかに登った城下町の最果てには、日本三大山城と言われる岩村城跡があります。 城好きの私にとっては、大好物でありますので、落とします。(笑) 正々堂々と一騎がけで滅多打ちにされます。(爆) 岩村駅をスタートし、「半分、青い。」の聖地巡礼しながら、雛人形が飾られた旧家等を見学をし、最後に城攻めです。 途中で、おやつを頂きながらの散策も出来ますので。 駐車場は、岩村コミュニティセンター、旧岩村振興事務所、岩村歴史資料館に駐車出来ます。

三森山・水晶山 明智鉄道「岩村駅」からスタートします。
明智鉄道「岩村駅」からスタートします。
三森山・水晶山 小さなホームです。
小さなホームです。
三森山・水晶山 最初に、駅の裏近くにありますが、鈴愛が初めて耳の異変に気付いた飛び石です。
この川の飛び石を飛んでいる時に、平行感覚の異変がでました。
最初に、駅の裏近くにありますが、鈴愛が初めて耳の異変に気付いた飛び石です。 この川の飛び石を飛んでいる時に、平行感覚の異変がでました。
三森山・水晶山 城下町へと入って行きましょう。
城下町へと入って行きましょう。
三森山・水晶山 3/1からひな祭りです。
3/1からひな祭りです。
三森山・水晶山 柴田家です。
雛人形を見学させて貰います。
柴田家です。 雛人形を見学させて貰います。
三森山・水晶山 昭和初期の御殿雛です。
もっと沢山ありますが、写真はこれで次へと進みます。
昭和初期の御殿雛です。 もっと沢山ありますが、写真はこれで次へと進みます。
三森山・水晶山 菜生ちゃんの家となっていた「やすだや」さんです。
菜生ちゃんの家となっていた「やすだや」さんです。
三森山・水晶山 そのときの店名が「おしゃれ木田原」です。
いまだに看板あります。
ちょっと嬉しい🎶🎶
そのときの店名が「おしゃれ木田原」です。 いまだに看板あります。 ちょっと嬉しい🎶🎶
三森山・水晶山 菜生ちゃんの家の前には、珍しい格好の家があります。
菜生ちゃんの家の前には、珍しい格好の家があります。
三森山・水晶山 こちらが撮影時、待機場所になった「かんからや」さんです。
こちらが撮影時、待機場所になった「かんからや」さんです。
三森山・水晶山 漬物など販売している「水半名物販売店」さんです。
店の前にふくろう商店街のミニチュアがあります。
漬物など販売している「水半名物販売店」さんです。 店の前にふくろう商店街のミニチュアがあります。
三森山・水晶山 丁度、ここに立ってましたよね。
丁度、ここに立ってましたよね。
三森山・水晶山 「加納家」です。
ここでも雛人形見ていきます。
「加納家」です。 ここでも雛人形見ていきます。
三森山・水晶山 こちらは加納家に代々伝わる雛人形。
こちらは加納家に代々伝わる雛人形。
三森山・水晶山 そして、仙吉さんの五平餅のモデルになった「みはら」さん。
私もかなりお世話になっております。
寄っていきます。
そして、仙吉さんの五平餅のモデルになった「みはら」さん。 私もかなりお世話になっております。 寄っていきます。
三森山・水晶山 おやつタイムです。
お店の中にも雛人形飾ってありますので。
めっちゃ美味しいですよ。
おやつタイムです。 お店の中にも雛人形飾ってありますので。 めっちゃ美味しいですよ。
三森山・水晶山 ここが、撮影のメインになった枡形です。
ラジカセの大看板があった所です。
ここが、撮影のメインになった枡形です。 ラジカセの大看板があった所です。
三森山・水晶山 「勝川屋」さんです。
こちらも雛人形みせて貰います。
「勝川屋」さんです。 こちらも雛人形みせて貰います。
三森山・水晶山 こちらは、金魚とコラボ。
立派な蔵の中にも飾られています。
こちらは、金魚とコラボ。 立派な蔵の中にも飾られています。
三森山・水晶山 中に入ると、見事な二階建て。
見学していきます。
中に入ると、見事な二階建て。 見学していきます。
三森山・水晶山 二階のお嬢様の部屋です。
目の前の蔵がお金持ちを象徴しています。
蔵の中にも雛人形飾ってあります。
二階のお嬢様の部屋です。 目の前の蔵がお金持ちを象徴しています。 蔵の中にも雛人形飾ってあります。
三森山・水晶山 中庭です。
風情がたまらないです。
私のような貧乏風情には到底...(笑)
中庭です。 風情がたまらないです。 私のような貧乏風情には到底...(笑)
三森山・水晶山 蔵の中ても金魚とコラボ。
3月3日は金魚の日でもあるそうです。
蔵の中ても金魚とコラボ。 3月3日は金魚の日でもあるそうです。
三森山・水晶山 こちら「土佐屋」さん。
こちら「土佐屋」さん。
三森山・水晶山 江戸時代の雅やかな雛人形。
こちらも豪邸見学していきます。
江戸時代の雅やかな雛人形。 こちらも豪邸見学していきます。
三森山・水晶山 染め物屋さんだったみたいですね。
染め物屋さんだったみたいですね。
三森山・水晶山 中庭です。
風情がよろしいです。
中庭です。 風情がよろしいです。
三森山・水晶山 こちらが観光案内所です。
こちらが観光案内所です。
三森山・水晶山 そして本丸へ。
城攻めです。
そして本丸へ。 城攻めです。
三森山・水晶山 こちらの立派な櫓まできますと...
こちらの立派な櫓まできますと...
三森山・水晶山 歴史資料館、駐車場もかなり広いです。
歴史資料館、駐車場もかなり広いです。
三森山・水晶山 岩村城へと向かいます。
岩村城へと向かいます。
三森山・水晶山 途中に、岩村三大偉人の「下田歌子」先生の碑等々があります。
途中に、岩村三大偉人の「下田歌子」先生の碑等々があります。
三森山・水晶山 こちらが勉強した部屋だったかな?
こちらが勉強した部屋だったかな?
三森山・水晶山 進みます。
進みます。
三森山・水晶山 途中に休憩出来る東屋があります。
途中に休憩出来る東屋があります。
三森山・水晶山 赴きのある石段を進んでいきます。
赴きのある石段を進んでいきます。
三森山・水晶山 井戸ですね。
井戸ですね。
三森山・水晶山 見えてきました。
見事な石垣です。
見えてきました。 見事な石垣です。
三森山・水晶山 本丸目掛けて登りましょう。
本丸目掛けて登りましょう。
三森山・水晶山 石垣が素晴らしいです。
石垣が素晴らしいです。
三森山・水晶山 山頂によくここまで積みましたね。
山頂によくここまで積みましたね。
三森山・水晶山 本丸です。
本丸です。
三森山・水晶山 昇りが何ヵ所も立てられています。
昇りが何ヵ所も立てられています。
三森山・水晶山 方角とその方角を納めた武将が書かれています。
方角とその方角を納めた武将が書かれています。
三森山・水晶山 こちらも井戸です。
こちらも井戸です。
三森山・水晶山 岩村城下町の景色です。
岩村城下町の景色です。
三森山・水晶山 反対側の山塊。
奥の山には雪が見えるので、中央アルプスですか?
反対側の山塊。 奥の山には雪が見えるので、中央アルプスですか?
三森山・水晶山 戻ります。
一ヶ所忘れている所があるので、寄ります。
戻ります。 一ヶ所忘れている所があるので、寄ります。
三森山・水晶山 こちらが、仙吉さんが自転車で転んだ橋です。
宇太郎と晴さんの若い頃の回想シーンにも出てきます。
こちらが、仙吉さんが自転車で転んだ橋です。 宇太郎と晴さんの若い頃の回想シーンにも出てきます。
三森山・水晶山 旧岩村振興事務所まで帰ってきました。
駐車場です。
旧岩村振興事務所まで帰ってきました。 駐車場です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。