長倉山・三国山 快晴の雪山はやっぱりイイネ~!

2021.03.07(日) 日帰り
ひでさん
ひでさん

活動データ

タイム

03:48

距離

5.8km

上り

792m

下り

792m

活動詳細

もっと見る

快晴の雪山歩きは最高でした! 自然が雄大すぎて、美しすぎて、細かいことをウダウダ悩んでいることがほんと馬鹿らしくなります。(ワタクシの場合ですけど) 先週の赤城山に続き、今週は群馬・新潟の県境にある、長倉山・三国峠・三国山に登りました。 【アクセス】 関越道月夜のインターから国道17号 雪もアイスバーンもなく、7日は夏タイヤでもOKでした。 登山道は100%雪の道でした。 アイスバーンはありませんでした。  【駐車場】 三國トンネル手前(群馬側)の駐車場(無料)トイレあり(冬期はどうか確認しませんでした) 【トイレ】 猿ヶ京のコンビニ(ローソン) 猿ヶ京の公園 猿ヶ京ステーション コース上に1箇所あるようですが、冬期は? 【コース】 雪山初心者オススメ(斜度はキツめながら、距離が短い、道迷いの心配ない) 駐車場から国道をトンネルに向かって500mほど歩きます。トンネルの入口を右に入れば登山口です。登山口に入ると同時に雪の世界に突入します。三国峠までは雪も柔らかく滑り止めがなくても問題なく歩くことが出来ました。 三国峠で長倉山に向かうのでアイゼンを装着しました。 長倉山への北斜面はさすがに雪は固めでした。 稜線歩きを楽しみにしていたのですが、雪庇に大きなクラックが入っていたため、稜線を少し谷に降りたところをトラバースして歩きました。 本来なら藪のため当たり前ですが、歩きにくかったです。 長倉山をピストンして、三国峠の神社まで戻りますと、神社も鳥居も雪に埋まっていました。 三国峠を堺にして三国山へは南斜面になります。 雪は緩んでややシャーベット状でした。 長い木段はほとんどが雪の下です。 ただ、最後の「天国への階段」のような長くて急な木段だけは雪がなくなっていました。 三国峠から三国山山頂までは急勾配の斜面です。 三国山の斜面に雪のないところがあるのですが、雪庇が崩れた雪崩によるものだそうです。 確かに至るところに大きな雪庇が出来ていて、今にも崩れそうなのもありました。 三国山への急登はキツイのですが見晴らしが良いので、「10歩進んで立ち止まり景色を眺める」何度も繰り返しているうちに山頂に到着しました。 山頂は南向きですが、山頂標がちょうど埋まってしまうほどの積雪があります。 山頂でご一緒した方としばし歓談し、周回コースで下山しました。 周回コースはYAMAP地図には示されていませんが、積雪期限定のコースだそうです。周回コースにつきましては、初心者の方はやめてください。道迷いのおそれあります。初心者の方はピストンコースでお願いします。

仙ノ倉山・平標山・大源太山 月夜野あたりの車窓から 武尊山方面
月夜野あたりの車窓から 武尊山方面
仙ノ倉山・平標山・大源太山 月夜野あたりの車窓から 谷川岳方面
月夜野あたりの車窓から 谷川岳方面
仙ノ倉山・平標山・大源太山 月夜野あたりの車窓から 谷川岳方面
月夜野あたりの車窓から 谷川岳方面
仙ノ倉山・平標山・大源太山 月夜野あたりの車窓から 谷川岳方面 雪の量が明らかに違う
月夜野あたりの車窓から 谷川岳方面 雪の量が明らかに違う
仙ノ倉山・平標山・大源太山 駐車場 除雪した雪が邪魔しているので現状10台くらい停められそうです
駐車場 除雪した雪が邪魔しているので現状10台くらい停められそうです
仙ノ倉山・平標山・大源太山 三国山 雪が無いのは雪が少ないいからではないでした
三国山 雪が無いのは雪が少ないいからではないでした
仙ノ倉山・平標山・大源太山 R17はご覧の通り雪はありません。夏タイヤでも大丈夫。でも、チェーンをもってないと不安です。
R17はご覧の通り雪はありません。夏タイヤでも大丈夫。でも、チェーンをもってないと不安です。
仙ノ倉山・平標山・大源太山 橋の上から沢
橋の上から沢
仙ノ倉山・平標山・大源太山 トンネルの入口まで歩いていきます
トンネルの入口まで歩いていきます
仙ノ倉山・平標山・大源太山 登山口です。雪道です。
登山口です。雪道です。
仙ノ倉山・平標山・大源太山 まだアイゼンはつけていません
まだアイゼンはつけていません
仙ノ倉山・平標山・大源太山 登山道無視して直登コースです。
登山道無視して直登コースです。
仙ノ倉山・平標山・大源太山 どこでも歩けます
どこでも歩けます
仙ノ倉山・平標山・大源太山 北斜面は霧氷
北斜面は霧氷
仙ノ倉山・平標山・大源太山 雪庇が大きい
雪庇が大きい
仙ノ倉山・平標山・大源太山 2mはありました
2mはありました
仙ノ倉山・平標山・大源太山 三国山 
三国山 
仙ノ倉山・平標山・大源太山 三国峠の神社
三国峠の神社
仙ノ倉山・平標山・大源太山 長倉山に向かいます。こちらに登る人は少なく、踏み跡もありません。
長倉山に向かいます。こちらに登る人は少なく、踏み跡もありません。
仙ノ倉山・平標山・大源太山 平標山
平標山
仙ノ倉山・平標山・大源太山 三国山
三国山
仙ノ倉山・平標山・大源太山 稜線を歩きたいけど怖い
稜線を歩きたいけど怖い
仙ノ倉山・平標山・大源太山 クラックが入っています
クラックが入っています
仙ノ倉山・平標山・大源太山 こんなに大きのも
こんなに大きのも
仙ノ倉山・平標山・大源太山 苗場山
苗場山
仙ノ倉山・平標山・大源太山 長倉山山頂です。自分の足跡。結構ガニ股。
長倉山山頂です。自分の足跡。結構ガニ股。
仙ノ倉山・平標山・大源太山 長倉山の先にも行きたいけど今回は止めておきます。
長倉山の先にも行きたいけど今回は止めておきます。
仙ノ倉山・平標山・大源太山 雪山は楽しい!
雪山は楽しい!
仙ノ倉山・平標山・大源太山 神社までもどりました。すごい雪の量です
神社までもどりました。すごい雪の量です
仙ノ倉山・平標山・大源太山 長倉山
長倉山
仙ノ倉山・平標山・大源太山 苗場山
苗場山
仙ノ倉山・平標山・大源太山 苗場山ズーーム
苗場山ズーーム
仙ノ倉山・平標山・大源太山 苗場スキー場の最高地点 筍山
苗場スキー場の最高地点 筍山
仙ノ倉山・平標山・大源太山 途中の道標もほぼ埋まっています
途中の道標もほぼ埋まっています
仙ノ倉山・平標山・大源太山 結構な斜度があります
結構な斜度があります
仙ノ倉山・平標山・大源太山 天国への階段 なぜかこの階段は雪がない
天国への階段 なぜかこの階段は雪がない
仙ノ倉山・平標山・大源太山 苗場スキー場
苗場スキー場
仙ノ倉山・平標山・大源太山 群馬県境トレイル
群馬県境トレイル
仙ノ倉山・平標山・大源太山 三国山山頂 山頂標も雪の中
三国山山頂 山頂標も雪の中
仙ノ倉山・平標山・大源太山 冬場限定の周回コースへGO!
冬場限定の周回コースへGO!
仙ノ倉山・平標山・大源太山 全然歩きやすいです。なんなら走ります?ってくらい、いい感じ
全然歩きやすいです。なんなら走ります?ってくらい、いい感じ
仙ノ倉山・平標山・大源太山 こら、ここも。 よーーい、ドン!
こら、ここも。 よーーい、ドン!
仙ノ倉山・平標山・大源太山 谷川主脈
谷川主脈
仙ノ倉山・平標山・大源太山 武尊山
武尊山
仙ノ倉山・平標山・大源太山 谷川主脈
谷川主脈
仙ノ倉山・平標山・大源太山 武尊山ズーム
武尊山ズーム
仙ノ倉山・平標山・大源太山 この開放感は何?
この開放感は何?
仙ノ倉山・平標山・大源太山 ここはうさぎみたいにぴょんぴょんはねて降りた
ここはうさぎみたいにぴょんぴょんはねて降りた
仙ノ倉山・平標山・大源太山 猿ヶ京が見えた
猿ヶ京が見えた
仙ノ倉山・平標山・大源太山 ここって夏は藪の中なんですかね
ここって夏は藪の中なんですかね

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。