蓼科山

2015.06.16(火) 11:09 - 2015.06.16(火) 16:12
八ヶ岳最北部にある諏訪富士とも呼ばれている蓼科山へ。 山頂からの展望も晴れていれば八ヶ岳はもちろん北アルプス、南アルプス、中央アルプス、浅間山、がぐるり360度の大展望!!のはずでしたが、将軍平からの急な大雨で頂上からの眺めは次回へお預けです。 でも可愛い高山植物にたくさん会えて、樹林帯が清々しくて、気持ちよかったです。 将軍平からの岩場の急登も覚悟していたせいか、楽しくあっという間に登れました。 次回にまたリベンジですな。。。

写真

七合目登山口より出発。トイレありました。

七合目登山口より出発。トイレありました。

雰囲気のよい山道を暫く歩きます。

雰囲気のよい山道を暫く歩きます。

だんだんと石がゴロゴロしてきました。

だんだんと石がゴロゴロしてきました。

天狗の露地。この奥に見晴らしが良いところがある。。。

天狗の露地。この奥に見晴らしが良いところがある。。。

・・・ハズ・・でしたが、やっぱり視界ゼロでした(笑)

・・・ハズ・・でしたが、やっぱり視界ゼロでした(笑)

あ、でもかわいい♪コイワカガミ見っけ♪♪♪

あ、でもかわいい♪コイワカガミ見っけ♪♪♪

さらに進みます。樹木が倒れていてだんだん険しくなってきました。

さらに進みます。樹木が倒れていてだんだん険しくなってきました。

将軍平に到着です。

将軍平に到着です。

蓼科荘。トイレは200円でありました。

蓼科荘。トイレは200円でありました。

シロバナヘビイチゴを発見♪

シロバナヘビイチゴを発見♪

このあと突然の豪雨に見舞われ、雷が怖いので、早めに山頂を目指しました。

このあと突然の豪雨に見舞われ、雷が怖いので、早めに山頂を目指しました。

ロゴロの岩の急登をしばらくもくもくと登り・・・、蓼科山頂の看板がみえました!

ロゴロの岩の急登をしばらくもくもくと登り・・・、蓼科山頂の看板がみえました!

山頂に到着です!でも、まっしろしろ------------!

山頂に到着です!でも、まっしろしろ------------!

とりあえず三角地点ポチっと♪

とりあえず三角地点ポチっと♪

なんにも見えないので、山頂を足元に気を付けて暫くさまよいます^^ケルン発見!

なんにも見えないので、山頂を足元に気を付けて暫くさまよいます^^ケルン発見!

蓼科神社が見えた~。お参りしよう。

蓼科神社が見えた~。お参りしよう。

方位盤も何が書いてあるのか読めないーー

方位盤も何が書いてあるのか読めないーー

ひろーーーーい山頂でこの視界。遭難しそう^^

ひろーーーーい山頂でこの視界。遭難しそう^^

ミツバオーレン発見!

ミツバオーレン発見!

仕方がないので、お花を探しにおさんぽです。

仕方がないので、お花を探しにおさんぽです。

コイワカガミはわんさか咲いていました♪

コイワカガミはわんさか咲いていました♪

コケモモ

コケモモ

靄が取れてきたーー

靄が取れてきたーー

山頂全容が見渡せた~。やった~!

山頂全容が見渡せた~。やった~!

登ってきた方向に蓼科山頂ヒュッテがみえます。

登ってきた方向に蓼科山頂ヒュッテがみえます。

木一本も生えていない石がゴロゴロの岩だらけ。。

木一本も生えていない石がゴロゴロの岩だらけ。。

山が見えたけど、、、何の山なのかがわかりません・・

山が見えたけど、、、何の山なのかがわかりません・・

ミネザクラ?

ミネザクラ?

ツガザクラ?

ツガザクラ?

さー、下山開始 黄色いマーキングに沿って向かいます。

さー、下山開始 黄色いマーキングに沿って向かいます。

まだ雪が残っている

まだ雪が残っている

将軍平が下にみえます。

将軍平が下にみえます。

登り時は雨で写真が撮れずだったのですが、岩がゴロゴロしています。

登り時は雨で写真が撮れずだったのですが、岩がゴロゴロしています。

こんな感じの大岩が斜面を埋め尽くしています。なかなかの急登でした。ここをまた戻ります。

こんな感じの大岩が斜面を埋め尽くしています。なかなかの急登でした。ここをまた戻ります。

とげとげの葉っぱ。名前忘れました。。

とげとげの葉っぱ。名前忘れました。。

到着~お疲れさまでした。

到着~お疲れさまでした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。