聖山平から芝草平を目指して(^_^;)

2015.06.16(火) 08:35 - 2015.06.16(火) 14:11
Zaosan, Gandosan, Fubosan (Miyagi, Yamagata)
8:43 聖山平登山口スタート(井沢口とも言う) 9:34 見晴台 10:07 股窪十字路 10:46〜11:07 蔵王山岳会山小屋 11:25 ろうづめ平 12:00 雪渓ポイント折り返す 12:25〜44 ろうづめ平お昼ご飯 13:20 股窪十字路 14:10 登山口到着 6月2日に見た屏風岳の絶景、今日はそこに登り芝草平を目指すことに。 蔵王高原ホテルから南側の林道を進み、初めての登山口へ。 すでに一台停まっていた。 沢を何度か徒渉するが、澄川のポイントで案の定片足ドボンをやってしまった。 天気は曇り、時々日差しあり、でも湿度高く風なし、よって虫あり。 変化に富んだコース。 途中、山小屋を見学。昭和35年に山岳会の皆さんが建てたのだという。素晴らしい歴史を感じた。 屏風岳の手前、さぁ、もう少し急登をがんばれますか?というところで、残雪を見つけ、ここで引き返すことに。 ここに来るまでに珍しい花の群落が見れたので、未練なし。 下山の途中13:40くらいからポツリ雨と雷鳴。慌ててレインを羽織り休まず歩く。 最後の登りも徒渉も必死(笑)、登山口にたどり着き車に乗り込んだところで、土砂降りが始まり笑ってしまった。 稜線に出てしまっては雷をどう回避できたか、、、、今日は様々な選択肢の神様により、ケガなく帰って来れたのだと思う。 〜〜メモ〜〜 長靴のおじさま、徒渉対策ナイス 股窪は複雑な十字路 登山中、蔵王山警報解除のニュース 残雪周辺に虫が多いのは、雪が溶けて卵が孵るから 天気、雲が厚くなってきたら、昼食時間を早めに切り上げること

写真

ハウチワカエデの花

ハウチワカエデの花

舞鶴草

舞鶴草

ツクバネソウ

ツクバネソウ

澄川徒渉

澄川徒渉

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

見晴台

見晴台

オオバミゾホオズキ

オオバミゾホオズキ

ミツバオーレン

ミツバオーレン

アカモノ(イワハゼ)

アカモノ(イワハゼ)

ツマトリソウ

ツマトリソウ

イワカガミ

イワカガミ

ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラク

コバイケイソウ

コバイケイソウ

股窪

股窪

複雑な十字路

複雑な十字路

カラマツソウ

カラマツソウ

サンカヨウ

サンカヨウ

エンレイソウ

エンレイソウ

オオバユキザサ

オオバユキザサ

山小屋

山小屋

山岳会三役のイラスト

山岳会三役のイラスト

山小屋の中

山小屋の中

ドウダン

ドウダン

後烏帽子岳

後烏帽子岳

アズマシャクナゲ

アズマシャクナゲ

ナナカマドの花

ナナカマドの花

ろうづめ平

ろうづめ平

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

オオバキスミレ

オオバキスミレ

シラネアオイ

シラネアオイ

ヒロハヘビノボラズ

ヒロハヘビノボラズ

カラマツソウ

カラマツソウ

カラマツソウ

カラマツソウ

雪渓見える

雪渓見える

オオバキスミレ

オオバキスミレ

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

巨大残雪

巨大残雪

一瞬霧が流れた

一瞬霧が流れた

聖山平登山口

聖山平登山口

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。