熊野古道 大門坂 熊野詣

2017.07.15(土) 07:10 - 2017.07.15(土) 08:58
西国三十三カ所観音巡礼の二巡目スタート。 …という事で、一番札所・青岸渡寺のある熊野に向かいました。 熊野は遠く、なかなか行ける場所ではないので、熊野三山巡ってきました。 予定よりも1時間ほど早く到着出来そうだったので、途中日本最古の神社・花の窟神社にも立ち寄りました。 家から4時間ほどで那智大社の入り口の大門坂駐車場に到着♪ 熊野古道の大門坂を歩いて熊野那智大社に向かいます。 早朝の熊野古道は誰も歩いておらず良い感じでした。 那智大社とお隣の青岸渡寺にお参りし、西国三十三カ所1番札所の御朱印を頂きました。 別宮の那智の滝がご神体の飛龍神社では延命水を頂きました。 車だったので効率よく回る事が出来、1日で熊野速玉大社と熊野本宮大社にもお参り出来、熊野三山詣でが出来ました。 熊野は神々の宿る神聖な場所で、行く事が出来て良かったです(#^.^#) 今回は熊野古道の大門坂のみ、ほんの一部分しか歩けなかったので、次回はしっかりと計画して、大雲取・小雲取越えを歩いてみたいなぁと思います。

写真

花の窟神社は日本最古の神社と言われています。神々の母であるイザナミノミコトの葬られた陵です。

花の窟神社は日本最古の神社と言われています。神々の母であるイザナミノミコトの葬られた陵です。

大門坂駐車場にあった石碑。「八咫烏」は神武東征の折、道案内をしたといわれる烏であり、熊野の神様のお使いとされています。日本サッカー協会のシンボルマークは「八咫烏」。

大門坂駐車場にあった石碑。「八咫烏」は神武東征の折、道案内をしたといわれる烏であり、熊野の神様のお使いとされています。日本サッカー協会のシンボルマークは「八咫烏」。

夫婦杉。樹齢約800年。

夫婦杉。樹齢約800年。

早朝の熊野古道。

早朝の熊野古道。

熊野那智大社に到着。

熊野那智大社に到着。

拝殿。

拝殿。

御縣彦社。

御縣彦社。

御神木。樹齢約850年の大楠。

御神木。樹齢約850年の大楠。

青岸渡寺。

青岸渡寺。

今回は行きませんが、こちらに進むと「熊野古道・大雲取越え」に進みます。

今回は行きませんが、こちらに進むと「熊野古道・大雲取越え」に進みます。

よく見る風景。

よく見る風景。

別宮飛龍神社。

別宮飛龍神社。

ご神体の那智の滝。

ご神体の那智の滝。

延命長寿の水を頂きました。

延命長寿の水を頂きました。

お滝拝所舞台に上がってみました。

お滝拝所舞台に上がってみました。

那智駅近くの熊野三所大神社。

那智駅近くの熊野三所大神社。

浜の宮王子。中辺路・大辺路・伊勢路の分岐点となっています。

浜の宮王子。中辺路・大辺路・伊勢路の分岐点となっています。

補陀洛山寺。「補陀落渡海」の出発点だったことで知られています。

補陀洛山寺。「補陀落渡海」の出発点だったことで知られています。

熊野速玉大社。

熊野速玉大社。

熊野本宮大社。

熊野本宮大社。

ここから先は撮影禁止。

ここから先は撮影禁止。

拝殿。

拝殿。

今年の漢字「励」

今年の漢字「励」

大斎原。熊野本宮大社はかつて、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲にありました。

大斎原。熊野本宮大社はかつて、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲にありました。

コメント

コメントはできません

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。