おじ散歩 約3年ぶりの造海(つくろうみ)城跡

2021.03.04(木) 日帰り

活動詳細

もっと見る

 木曜は半日仕事なんで、土日か雨予報なので(^_^;)日曜はゲームの三国志ひきこもりかな?と思ったので…暇仕事終えて地元着いて、50分程ドライブして、海沿いの密林に潜む造海(つくろうみ)城跡へ。約3年ぶりの登城なので…一昨年の台風で、登城はより厳しいのでは?と思いましたが(^_^;) 城跡の現状は、3年前より一部に整備がされており、3年前に行けなかった大手門から南方の尾根(今は、城跡痕跡すらないリゾート地とされた金谷城跡につながっている可能性あり)や、城跡の西側にあった江戸幕府旧砲台跡に入ることは出来ましたが…さらに海沿いに降り立つ路や、城山山頂から北方面におりて麓の神社に向かう路が台風の影響で消失。私の3年前の登城記録と違うのは…もっと城跡内は密林だったはずです。多少、木々の密度がなくなり内部の見晴らしがよくなったのも一昨年台風の影響でしょう。 倒木や崩落もありますが…切り立った土や石壁や複数ある郭跡。この史跡は城があった室町中期〜戦国末期だけでなく、江戸時代にはここに寺があったようで、寺院跡の石垣や建物基礎跡があったりもします。さらに江戸末期には幕府が東京湾海防の砲台跡らしきスペースがあったりと時代背景が混在しているものの、二度目の造海城跡はかなり保存状態がよい場所でした。 次に暴風大雨くると崩落増えるかもという危惧もありますし、イノシシか?シカらしき気配を茂み内の音から複数回聞きました。シカのフンもありましたので、夏場はヒルがいるかもしれませんね(^_^;)地主は、土建屋さんですが…どうやら史跡として残す意志があるようです。この城跡の面白さは…敷地面積が大変狭いのに、さまざまな路があったり、切り立った崖を防御構築に十二分生かしてます!段々畑のように平地に高低差があるのは…城跡の郭(スペース)跡です。 ここに城跡を作ったのは、やはり室町幕府より出向を命ぜられた上総武田氏こと真里谷(まりやつ)氏であり、その後は里見家の支配下に置かれて重臣の正木氏(盟友だった国衆説もあり)が秀吉の小田原攻略まで城主となり、以下は廃城(上記の江戸時代経緯)となった城跡です。 有名な切岸の近くに城跡なので(^_^;)富津市が気合入れて整備してくださると…竹岡ラーメンや黄金アジも売れるのでは?と思いました(苦笑)

富津市 有名な大切岸があるとこです。駐車スペースは数台しかないものの…この先の切岸まで車を入れたりして写真をとる輩(失礼)たちも多いスポットです
有名な大切岸があるとこです。駐車スペースは数台しかないものの…この先の切岸まで車を入れたりして写真をとる輩(失礼)たちも多いスポットです
富津市 江戸時代に作られた切岸。どうやら鋸山同様に石が採取されていたようです
江戸時代に作られた切岸。どうやら鋸山同様に石が採取されていたようです
富津市 観光地でもあるので簡易トイレがありますが…城跡目当ての目的ではたぶんないでしょう
観光地でもあるので簡易トイレがありますが…城跡目当ての目的ではたぶんないでしょう
富津市 この鳥居の男坂・女坂どちらを登っても登城口にたどり着けます
この鳥居の男坂・女坂どちらを登っても登城口にたどり着けます
富津市 だそうです
だそうです
富津市 ここが造海(つくろうみ)城跡入口です
ここが造海(つくろうみ)城跡入口です
富津市 以前、こんな案内はありませんでした
以前、こんな案内はありませんでした
富津市 石仏はあったかもしれませんが、登城口から右手の尾根が以前よりスッキリしています
石仏はあったかもしれませんが、登城口から右手の尾根が以前よりスッキリしています
富津市 これは(笑)どうやら城跡南側に行けそうです。しかし、足場は悪めなので(^_^;)城跡ガチ探索の方以外はスルーで
これは(笑)どうやら城跡南側に行けそうです。しかし、足場は悪めなので(^_^;)城跡ガチ探索の方以外はスルーで
富津市 ここは虎口(城門跡)?がありました。しかも尾根はやや藪も先に行けそうです
ここは虎口(城門跡)?がありました。しかも尾根はやや藪も先に行けそうです
富津市 ややキレットな尾根
ややキレットな尾根
富津市 明らかに尾根を寸断した堀切です
明らかに尾根を寸断した堀切です
富津市 しかし、尾根の先はイノシシ避けの電気柵(^_^;)そして、リゾート地と化した跡もない金谷城跡です。北側の大手路に転進します
しかし、尾根の先はイノシシ避けの電気柵(^_^;)そして、リゾート地と化した跡もない金谷城跡です。北側の大手路に転進します
富津市 しかし、この城跡南側にもこういった細尾根を利用した通路があったのだな?と。改めて、南にある金谷城跡とつながっていたことがわかりました
しかし、この城跡南側にもこういった細尾根を利用した通路があったのだな?と。改めて、南にある金谷城跡とつながっていたことがわかりました
富津市 どうやら、地権者が土建屋さんに変わったようで…そのために、ここが多少整備されているようでした。しかも、富津市もこの城跡を残そうとされていますね。こんな不景気なご時世でスゴいと思います
どうやら、地権者が土建屋さんに変わったようで…そのために、ここが多少整備されているようでした。しかも、富津市もこの城跡を残そうとされていますね。こんな不景気なご時世でスゴいと思います
富津市 海沿いに続く北側の大手路です
海沿いに続く北側の大手路です
富津市 所々で山を人為的に切り開いたことがわかります。ここは大手路から脇に離れた郭から撮影です
所々で山を人為的に切り開いたことがわかります。ここは大手路から脇に離れた郭から撮影です
富津市 そして(笑)圧倒的な切岸。戦国時代か?江戸時代の採石痕跡か?は不明。ここは落ちたら90度なので死にます
そして(笑)圧倒的な切岸。戦国時代か?江戸時代の採石痕跡か?は不明。ここは落ちたら90度なので死にます
富津市 台風前は大手路から脇の郭跡には藪で立ち入り出来ませんでした。一昨年の台風や整備のおかげで、城跡に複数の郭があることがわかります
台風前は大手路から脇の郭跡には藪で立ち入り出来ませんでした。一昨年の台風や整備のおかげで、城跡に複数の郭があることがわかります
富津市 広めの大手路とはいえ…両脇は斜面です
広めの大手路とはいえ…両脇は斜面です
富津市 ここはもっと数年前は鬱蒼としてました
ここはもっと数年前は鬱蒼としてました
富津市 やはり、一昨年の台風はこの城跡をも変えたようです
やはり、一昨年の台風はこの城跡をも変えたようです
富津市 人工で、この山の粘土層を城跡の基礎っぽくしてますね
人工で、この山の粘土層を城跡の基礎っぽくしてますね
富津市 写真が光源わるく白飛びしてますが…あの柵の先は急斜面です(^_^;)
写真が光源わるく白飛びしてますが…あの柵の先は急斜面です(^_^;)
富津市 城跡の大手路からまたそれてみましたが…かつての大手路は実はこのあたりなのかな?と思わせる路跡と痕跡は発見しましたが…下のあたりが急斜面なので(^_^;)これ以上は調査不可ですので。大手路に戻ります
城跡の大手路からまたそれてみましたが…かつての大手路は実はこのあたりなのかな?と思わせる路跡と痕跡は発見しましたが…下のあたりが急斜面なので(^_^;)これ以上は調査不可ですので。大手路に戻ります
富津市 虎口っぽい通路跡
虎口っぽい通路跡
富津市 倒木はあるものの…整備のおかげで先に進めます
倒木はあるものの…整備のおかげで先に進めます
富津市 左側が城跡の各郭ですが、右側にも路があります
左側が城跡の各郭ですが、右側にも路があります
富津市 右側の路を進みます。しかも先には堀切が
右側の路を進みます。しかも先には堀切が
富津市 山を人為的に切り開いて、天然の粘土石垣が上の郭に簡単に進めないようにされてます(この後、各方面で飽きるほど天然石垣を見ます)
山を人為的に切り開いて、天然の粘土石垣が上の郭に簡単に進めないようにされてます(この後、各方面で飽きるほど天然石垣を見ます)
富津市 倒木はありますが…前より密林度合いがなくなり、城跡の痕跡がよくわかります
倒木はありますが…前より密林度合いがなくなり、城跡の痕跡がよくわかります
富津市 先には進めませんが…天然の城塞に圧巻です
先には進めませんが…天然の城塞に圧巻です
富津市 この先はロープしてあります。行けなくはないのですが…崩落しやすい箇所と後にわかったので、この時は大手路を選びました
この先はロープしてあります。行けなくはないのですが…崩落しやすい箇所と後にわかったので、この時は大手路を選びました
富津市 以前は密林の中に人為的に切り開かれた粘土層が見える感じが…クドいですが前より城跡の機能がわかりやすいです
以前は密林の中に人為的に切り開かれた粘土層が見える感じが…クドいですが前より城跡の機能がわかりやすいです
富津市 しかも笹薮を刈ってくれてます。ありがたい
しかも笹薮を刈ってくれてます。ありがたい
富津市 こんな案内板もありませんでした
こんな案内板もありませんでした
富津市 この辺りで、動物の足音と気配あり(^_^;)声を出して対応(苦笑)
この辺りで、動物の足音と気配あり(^_^;)声を出して対応(苦笑)
富津市 城跡の広い郭に続きます
城跡の広い郭に続きます
富津市 城跡のもっとも広い主郭も前に比べてスッキリしています
城跡のもっとも広い主郭も前に比べてスッキリしています
富津市 ここから、主郭から下の層に降りてみます。さっそく天然の粘土壁
ここから、主郭から下の層に降りてみます。さっそく天然の粘土壁
富津市 天然の石垣という海沿いの城跡なんて、日本にそうは残っていませんので。富津市は大切に保管して頂きたい
天然の石垣という海沿いの城跡なんて、日本にそうは残っていませんので。富津市は大切に保管して頂きたい
富津市 圧巻の天然粘土壁が続く。あきらかに人為的に切り開いたのでしょう
圧巻の天然粘土壁が続く。あきらかに人為的に切り開いたのでしょう
富津市 これは海沿いからの上陸に備えた構築です
これは海沿いからの上陸に備えた構築です
富津市 いつの時代か?不明ですが…基礎代わりの石垣あり。たぶん江戸時代?
いつの時代か?不明ですが…基礎代わりの石垣あり。たぶん江戸時代?
富津市 そして、一部に整備もされてます
そして、一部に整備もされてます
富津市 とにかく前は密林で、こんなに城跡の構築がわからなかった。終始、『すげーな』と独り言して進みます(笑)
とにかく前は密林で、こんなに城跡の構築がわからなかった。終始、『すげーな』と独り言して進みます(笑)
富津市 この下は階段があります
この下は階段があります
富津市 これは堀切ですね
これは堀切ですね
富津市 海から水軍が攻め寄せても、簡単に主郭に行けない見事な構築。狭い敷地を有効活用です
海から水軍が攻め寄せても、簡単に主郭に行けない見事な構築。狭い敷地を有効活用です
富津市 そして、どんどん以前行けなかった領域へ進んでます
そして、どんどん以前行けなかった領域へ進んでます
富津市 これは3年前の登城でも見つけた、かつての寺院跡地です
これは3年前の登城でも見つけた、かつての寺院跡地です
富津市 そしていきなり東京湾(笑)ズームもパノラマでもないスマホ撮影(笑)しかし、海の近く進めそうな痕跡が見つけられません。曇りがちなのが残念
そしていきなり東京湾(笑)ズームもパノラマでもないスマホ撮影(笑)しかし、海の近く進めそうな痕跡が見つけられません。曇りがちなのが残念
富津市 ここは別角度から撮った寺院と思われる跡
ここは別角度から撮った寺院と思われる跡
富津市 さっき言った階段です
さっき言った階段です
富津市 ここから城跡西方にあった幕末の旧砲台跡に向かいます
ここから城跡西方にあった幕末の旧砲台跡に向かいます
富津市 いたる所倒木だらけ(^_^;)沿岸だったから余計に被害受けた感じです。ここは竹岡。台風被害をかなり受けた鋸南は、わずか数km先南ですから
いたる所倒木だらけ(^_^;)沿岸だったから余計に被害受けた感じです。ここは竹岡。台風被害をかなり受けた鋸南は、わずか数km先南ですから
富津市 ここがなんとなく幕末期に砲台跡だったのがわかるくらい、木々のじゃましない所は東京湾が見えます
ここがなんとなく幕末期に砲台跡だったのがわかるくらい、木々のじゃましない所は東京湾が見えます
富津市 通路の尾根外観を撮ってますが…石垣で尾根を支えている風がありますね
通路の尾根外観を撮ってますが…石垣で尾根を支えている風がありますね
富津市 地中に刺さっていたはずの標柱が抜けるほど…台風の力は凄まじがったのでしょう
地中に刺さっていたはずの標柱が抜けるほど…台風の力は凄まじがったのでしょう
富津市 こんな感じで人為的な構築を随所に見受けられます。千葉県の城跡名物土塁(笑)なんか目ではありません!
こんな感じで人為的な構築を随所に見受けられます。千葉県の城跡名物土塁(笑)なんか目ではありません!
富津市 ただ茂みが残っているとこは藪ですね(^_^;)そしてかなり急斜面です
ただ茂みが残っているとこは藪ですね(^_^;)そしてかなり急斜面です
富津市 ここは古来からこういった地形だったのか?城のために切り開いたか?素人の私にはわからないとこもあります(^_^;)
ここは古来からこういった地形だったのか?城のために切り開いたか?素人の私にはわからないとこもあります(^_^;)
富津市 しかしこれは人為的な石垣でしょうね。戦国末期に石垣があったのは西日本(主に近畿)やあとはごく一部にしかなかったので。これは幕末の砲台跡痕跡でしょうか?
しかしこれは人為的な石垣でしょうね。戦国末期に石垣があったのは西日本(主に近畿)やあとはごく一部にしかなかったので。これは幕末の砲台跡痕跡でしょうか?
富津市 富津市もここを史跡と残す気は前々からあったようです
富津市もここを史跡と残す気は前々からあったようです
富津市 実は、3年前の初登城では、幕末にあった砲台跡には藪で痕跡がなく行けませんでした。台風のおかげで、密林でなくなった影響からでしょう…
実は、3年前の初登城では、幕末にあった砲台跡には藪で痕跡がなく行けませんでした。台風のおかげで、密林でなくなった影響からでしょう…
富津市 かつての金谷城(現 TJKリゾート地金谷)。残念ながらここはすでにリゾート地に開発されて痕跡は一切ありません。城跡ですらないようです
かつての金谷城(現 TJKリゾート地金谷)。残念ながらここはすでにリゾート地に開発されて痕跡は一切ありません。城跡ですらないようです
富津市 しかし、ここの掘ったり、断崖を人為的に作らされたりと…当時の日本人の身分が低い人たちは、本当に悲惨だったろうなと思います
しかし、ここの掘ったり、断崖を人為的に作らされたりと…当時の日本人の身分が低い人たちは、本当に悲惨だったろうなと思います
富津市 この先から海に降りれるか?進んでみましたが…
この先から海に降りれるか?進んでみましたが…
富津市 この倒木をくぐっても前のように海岸に降りたてそうなルートを見つけられませんでした
この倒木をくぐっても前のように海岸に降りたてそうなルートを見つけられませんでした
富津市 かつて、木々がなかった時は…この沿岸に土の城塞があったと思うと…感慨深いですね
かつて、木々がなかった時は…この沿岸に土の城塞があったと思うと…感慨深いですね
富津市 海に降りれそうにないため、そろそろ山頂に向かいます
海に降りれそうにないため、そろそろ山頂に向かいます
富津市 人為的な構築による天然の要害
人為的な構築による天然の要害
富津市 そして、幾重にある段差は城跡の郭であり、海からの侵入を阻む城塞としての機能がありました
そして、幾重にある段差は城跡の郭であり、海からの侵入を阻む城塞としての機能がありました
富津市 そして、いたる所には断崖が…落ちたら怪我で済めば幸運です
そして、いたる所には断崖が…落ちたら怪我で済めば幸運です
富津市 そして堀切と…狭い城跡なのに見どころが満載です。ただし、ハイヒールやソールがツルツルの靴で来たら…間違いなく転びます(^_^;)
そして堀切と…狭い城跡なのに見どころが満載です。ただし、ハイヒールやソールがツルツルの靴で来たら…間違いなく転びます(^_^;)
富津市 私が登城口ですれ違ったアベック(古)は、ここまで足を進め見たのでしょうか?
私が登城口ですれ違ったアベック(古)は、ここまで足を進め見たのでしょうか?
富津市 整備ありがたい
整備ありがたい
富津市 あの下の段差(郭)には…天然の(苦笑)お風呂が(^_^;)絶対、シカやイノシシはいますね(^_^;)
あの下の段差(郭)には…天然の(苦笑)お風呂が(^_^;)絶対、シカやイノシシはいますね(^_^;)
富津市 内房線沿線部の集落が見渡せます
内房線沿線部の集落が見渡せます
富津市 残念ながら、山頂から北側のルートは崩落したのか?ロープがありました。様子を見ましたが…なんとなくルートが崩落した様子で路が消失してました
残念ながら、山頂から北側のルートは崩落したのか?ロープがありました。様子を見ましたが…なんとなくルートが崩落した様子で路が消失してました
富津市 主郭からやや降りると主郭が粘土の石垣で支えられています。3年前もこれは確認出来ました
主郭からやや降りると主郭が粘土の石垣で支えられています。3年前もこれは確認出来ました
富津市 名残惜しいですが…撤退します。城跡探索中にモンベル木更津店から電話があり、リソールが完了したのことで靴も取りに行かないと(^_^;)
名残惜しいですが…撤退します。城跡探索中にモンベル木更津店から電話があり、リソールが完了したのことで靴も取りに行かないと(^_^;)
富津市 城跡探索のお礼に一礼
城跡探索のお礼に一礼
富津市 女坂から下を見ると、なんとなくここが城跡に使われた地形だとわかります
女坂から下を見ると、なんとなくここが城跡に使われた地形だとわかります
富津市 横穴。房総の城跡にはだいたい横穴があります。抜け穴なのか?墳墓なのか?
横穴。房総の城跡にはだいたい横穴があります。抜け穴なのか?墳墓なのか?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。