貝殻山縦走

2021.03.04(木) 日帰り
かたはま
かたはま

活動データ

タイム

03:15

距離

8.3km

上り

622m

下り

630m

活動詳細

もっと見る

今週も雨降りの合間の平日の午後,ちょこっと山へ行ってきました。😊 貝殻山は3度目で,今回は西から東へ縦走。 他のYAMAPERさんを見習って児島半島の東端へ予め自転車をデポ。 ほとんど通ったことがある道ばかりで地図を見る必要が無く,駐車場までのロード用に自転車があると思えば,デポの場所を目指して心軽やかどんどん歩くのみ。 少々暑く,汗💦をびっしょりかきましたが,私にしてはいいペースで歩くことができました。 途中で会った登山者はお一人だけで,ほぼ独り占めで山行することができました。👨

貝殻山・剣山・八丈岩山 車は宮浦に駐車
広々の駐車スペースに車は4台,他にも登られている方がおられるなと思いながらスタートです
車は宮浦に駐車 広々の駐車スペースに車は4台,他にも登られている方がおられるなと思いながらスタートです
貝殻山・剣山・八丈岩山 3月上旬までの予定の「この先の工事通行止め」表示はありません😛
右の通行止めだった方向に進みます
3月上旬までの予定の「この先の工事通行止め」表示はありません😛 右の通行止めだった方向に進みます
貝殻山・剣山・八丈岩山 桜?と思いましたが,やっぱり梅ですね
桜?と思いましたが,やっぱり梅ですね
貝殻山・剣山・八丈岩山 広い道になりました
広い道になりました
貝殻山・剣山・八丈岩山 池の広い土手の上を進みます
奇麗に草が刈ってあり,どんどん歩けます
池の広い土手の上を進みます 奇麗に草が刈ってあり,どんどん歩けます
貝殻山・剣山・八丈岩山 ここからが今日一番の急登の剣山登山道です
ここからが今日一番の急登の剣山登山道です
貝殻山・剣山・八丈岩山 ここから登ります
ここから登ります
貝殻山・剣山・八丈岩山 ちょっとだけ藪らしきところ
大したことはありません
ちょっとだけ藪らしきところ 大したことはありません
貝殻山・剣山・八丈岩山 歩きやすい道です
歩きやすい道です
貝殻山・剣山・八丈岩山 (北方向)
真ん中が岡山市街を流れる旭川の河口
左に旭川大橋が見えます
(北方向) 真ん中が岡山市街を流れる旭川の河口 左に旭川大橋が見えます
貝殻山・剣山・八丈岩山 5合目くらいからはこのような岩が現れます
5合目くらいからはこのような岩が現れます
貝殻山・剣山・八丈岩山 尾根道になると再び歩きやすい道になります
尾根道になると再び歩きやすい道になります
貝殻山・剣山・八丈岩山 剣山山頂です
剣山山頂です
貝殻山・剣山・八丈岩山 とりあえず
とりあえず
貝殻山・剣山・八丈岩山 分岐にはこのような表示
尾根コースを進みます
分岐にはこのような表示 尾根コースを進みます
貝殻山・剣山・八丈岩山 そして一度,一般道へ
そして一度,一般道へ
貝殻山・剣山・八丈岩山 ここから再び登山道に入り,天目山に立ち寄ります
ここから再び登山道に入り,天目山に立ち寄ります
貝殻山・剣山・八丈岩山 低木や脆い地肌で多少滑りますが,広く開けた気持ちのよい登りです
低木や脆い地肌で多少滑りますが,広く開けた気持ちのよい登りです
貝殻山・剣山・八丈岩山 天目山山頂に到着
天目山山頂に到着
貝殻山・剣山・八丈岩山 天目山山頂からの岡山市街方面です
天目山山頂からの岡山市街方面です
貝殻山・剣山・八丈岩山 南方向は瀬戸内海
正面の大きい島から豊島,井島,向島,直島,おそらく男木島も見えているようです
真ん中の左手は東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(2007年に石川遼が国内ツアー史上最年少優勝したところです)
南方向は瀬戸内海 正面の大きい島から豊島,井島,向島,直島,おそらく男木島も見えているようです 真ん中の左手は東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(2007年に石川遼が国内ツアー史上最年少優勝したところです)
貝殻山・剣山・八丈岩山 天目山から下りてまた一般道へでます
天目山から下りてまた一般道へでます
貝殻山・剣山・八丈岩山 貝殻山の岩肌です
脆いく,四角く切れ落ちています
貝殻山の岩肌です 脆いく,四角く切れ落ちています
貝殻山・剣山・八丈岩山 ミモザですね
ミモザですね
貝殻山・剣山・八丈岩山 一般道から再び遊歩道へ
ここから貝殻山へ上がります
一般道から再び遊歩道へ ここから貝殻山へ上がります
貝殻山・剣山・八丈岩山 貝殻山山頂です
広々で,テーブルつきベンチなどがあります
貝殻山山頂です 広々で,テーブルつきベンチなどがあります
貝殻山・剣山・八丈岩山 貝殻山展望台の左側から再び登山道に入ります
貝殻山展望台の左側から再び登山道に入ります
貝殻山・剣山・八丈岩山 木肌がすべすべに見えるこの林の雰囲気がお気に入りです
木肌がすべすべに見えるこの林の雰囲気がお気に入りです
貝殻山・剣山・八丈岩山 一般道を横断します
目の前に続きの登山道入り口があります
一般道を横断します 目の前に続きの登山道入り口があります
貝殻山・剣山・八丈岩山 最初は笹の道
最初は笹の道
貝殻山・剣山・八丈岩山 整備された階段道
整備された階段道
貝殻山・剣山・八丈岩山 そして再び一般道へ
そして再び一般道へ
貝殻山・剣山・八丈岩山 100mほど一般道を進んでここからまた登山道へ
100mほど一般道を進んでここからまた登山道へ
貝殻山・剣山・八丈岩山 ここを登ります
ここを登ります
貝殻山・剣山・八丈岩山 ゆったりとした登りです
ゆったりとした登りです
貝殻山・剣山・八丈岩山 このあと立ち寄る三頂山の岩
このあと立ち寄る三頂山の岩
貝殻山・剣山・八丈岩山 前回は立ち入り禁止の朽ちた東屋がありましたが撤去され,真新しいベンチが設置されていました😊
前回は立ち入り禁止の朽ちた東屋がありましたが撤去され,真新しいベンチが設置されていました😊
貝殻山・剣山・八丈岩山 三頂山へ向かっています
三頂山へ向かっています
貝殻山・剣山・八丈岩山 今日は右奥の山から辿ってきました
今日は右奥の山から辿ってきました
貝殻山・剣山・八丈岩山 三頂山山頂の祠
三頂山山頂の祠
貝殻山・剣山・八丈岩山 山頂山山頂にて
山頂山山頂にて
貝殻山・剣山・八丈岩山 パノラマ
霞んでパッとしませんが,児島湾です
パノラマ 霞んでパッとしませんが,児島湾です
貝殻山・剣山・八丈岩山 児島湾大橋,岡南大橋,旭川大橋(国道2号線)などなどとともに岡山市街地を臨みます
児島湾大橋,岡南大橋,旭川大橋(国道2号線)などなどとともに岡山市街地を臨みます
貝殻山・剣山・八丈岩山 下ります
下ります
貝殻山・剣山・八丈岩山 正面の松が無かったらな……😬
正面の松が無かったらな……😬
貝殻山・剣山・八丈岩山 八丈岩山に到着
八丈岩山に到着
貝殻山・剣山・八丈岩山 八丈岩
八丈岩
貝殻山・剣山・八丈岩山 下って立石に向かいます
このあたりもよく整備された遊歩道です
下って立石に向かいます このあたりもよく整備された遊歩道です
貝殻山・剣山・八丈岩山 ゴロゴロ岩の間を進みます
ゴロゴロ岩の間を進みます
貝殻山・剣山・八丈岩山 分岐に書かれている表示
感謝🙏
分岐に書かれている表示 感謝🙏
貝殻山・剣山・八丈岩山 分岐の道は細いので表示がなければ見落としたかも
分岐の道は細いので表示がなければ見落としたかも
貝殻山・剣山・八丈岩山 自転車をデポしたあたりを見下ろす
海沿いの左の端の方に置いています
自転車をデポしたあたりを見下ろす 海沿いの左の端の方に置いています
貝殻山・剣山・八丈岩山 今日の目的地の立石が見えてきました
今日の目的地の立石が見えてきました
貝殻山・剣山・八丈岩山 写真にして立石だけを切り取るとだめですね(迫力が全然伝わらない!😫)
写真にして立石だけを切り取るとだめですね(迫力が全然伝わらない!😫)
貝殻山・剣山・八丈岩山 大きさが分かるように撮れません
感動をお伝え出来ない,下手ですね😬
大きさが分かるように撮れません 感動をお伝え出来ない,下手ですね😬
貝殻山・剣山・八丈岩山 反対側からみるとこんなになっています
反対側からみるとこんなになっています
貝殻山・剣山・八丈岩山 下りの道はほとんどずっと土留めが施工されていました(大事な道だったのでしょうか)
下りの道はほとんどずっと土留めが施工されていました(大事な道だったのでしょうか)
貝殻山・剣山・八丈岩山 時折,このような登山道らしきところもありました
時折,このような登山道らしきところもありました
貝殻山・剣山・八丈岩山 一般道へ出ます
このあとはデポ場所まで畑の中の道です
一般道へ出ます このあとはデポ場所まで畑の中の道です
貝殻山・剣山・八丈岩山 畑にこの木が沢山植えられていました(何でしょう?)
畑にこの木が沢山植えられていました(何でしょう?)
貝殻山・剣山・八丈岩山 道端の畑のホトケノザ
道端の畑のホトケノザ
貝殻山・剣山・八丈岩山 民家の庭先の見事な椿
民家の庭先の見事な椿
貝殻山・剣山・八丈岩山 これも
これも
貝殻山・剣山・八丈岩山 これも民家の庭先
スイセン
これも民家の庭先 スイセン
貝殻山・剣山・八丈岩山 海辺にデポしていた自転車に到ちゃこ
海辺にデポしていた自転車に到ちゃこ
貝殻山・剣山・八丈岩山 自転車で車まで20分,海沿いの道は気分爽快でした
既に他の車はお帰りでした😊
自転車で車まで20分,海沿いの道は気分爽快でした 既に他の車はお帰りでした😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす