英彦山(鬼杉・南岳・中岳)

2015.06.13(土) 09:09 - 2015.06.13(土) 15:12
Hikosan (Fukuoka, Oita)
 今回は山行のお誘いがありヤマップ初の複数登山となった。福岡の天気予報は晴れマークだったが、朝は雲の多い晴れだった。  9時に別所駐車場に集合した。半分は空いており登山者は少なそうであった。元同僚で集まったので話が弾み、そのせいで私はルート確認を怠りながらどんどん進んだ。だが先頭は超ベテランなので見てないようでしっかり見ているようであった。この方と登るときは安心感がある。あと、おしゃべりばかりで今回は写真を撮るのを忘れてしまうことが多かった。  いつの間にか玉屋神社について休憩した。鬼杉の大きさを堪能した後、中岳に向かう急登もいつの間にか終わって南岳に到着した。いつもの一人旅も気楽で良いがたまにはおしゃべり登山も良いもんだ。  中岳に着くとだいぶん建物が傷んでいるのが目についた。屋根に穴があき、土台が動き危ない状態のように見えた。大きな建物なので修理はお金がかかって無理なのかもしれないと思ったがどうなんだろう。  広場に降りると、なんとトイレができており、木造小屋がリニューアルされていた。運良く開いていたテーブルで昼食をとった。自作アルコールバーナーでお湯を沸かしラーメンを食べた。友人のジェットボイルの沸騰までの速さが際立っており感心した。連泊のテント泊山業ならジェットボイルが良さそうだ。欲しくなった。  食事している間に雲が出てきて、パラパラと雨が降りだした。晴れ予報はどうなったんだーと思いネット予報を見たら、午後から曇りに変わっていた。望雲台に行く予定だったが、そのまま正面参道を下山した。運良く雨はやみ最後まで楽しい快適な山業となった。

写真

鬼杉はでかかった。

鬼杉はでかかった。

南岳への登りは険しい

南岳への登りは険しい

南岳には休憩所らしきものがある。誰も中にはいらず食事されてたので古くて危険なのか?

南岳には休憩所らしきものがある。誰も中にはいらず食事されてたので古くて危険なのか?

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。