道了尊から明神ケ岳、明星ケ岳

2015.06.15(月) 08:33 - 2015.06.15(月) 16:02
Hakoneyama, Kamiyama (Kanagawa, Shizuoka)
新松田駅からバスを乗り継いで(新松田~関本(大雄山駅)~大雄山)、35年毎年新年にお詣りする道了尊の本堂を参拝し、境内を下り和合下駄横にある明神橋を渡りハイキングコースを上る。見晴らしの良い道もあるが、初心者にとって結構きつい登山道です。赤土、ガレ場、木の根道と後から後から続き、急坂が現れたりと神明水でのどを潤し坂道をへばりつき明神ヶ岳に到着。山頂からは箱根の山々が一望でき広く気持ちいい。昼食を済ませ明星ヶ岳に向かう。最初は気持ちの良い道を進むが、途中から笹や草木が覆い被さった道を進み、最後の坂を登り切ると開けた場所に出る。宮城野橋分岐をさらに進むと右手に明星ヶ岳の山頂の案内があり御嶽大神が祀られているが眺望は恵まれていない。分岐まで戻り宮城野の町へ下る。大文字焼きの大の字の場所を過ぎるとガレ場と赤土の眺望の無い道をせっせと下り宮城野の町に着き、勘太郎の湯でひとっ風呂浴びてバスで箱根湯本駅迄行き電車にて帰宅。計画していた登行時間を1時間程オーバーしてしまった。今の時期景色がかすみがちなので秋から春の晴れた日に再度登り景色をもっと楽しみたい。

写真

壮大な山門

壮大な山門

参道横の座禅石(パワースポット)

参道横の座禅石(パワースポット)

本堂にて登山安全祈願

本堂にて登山安全祈願

有名な和合下駄(境内下)

有名な和合下駄(境内下)

ハイキングコース分岐点

ハイキングコース分岐点

ハイキングコース入口

ハイキングコース入口

上り始め 岩場が多い

上り始め 岩場が多い

一時平坦な道

一時平坦な道

林道一つ目横切り

林道一つ目横切り

えぐれた赤土道 全般にこのような道多し

えぐれた赤土道 全般にこのような道多し

林道二つの横切り

林道二つの横切り

見晴小屋 (休憩)

見晴小屋 (休憩)

開けた尾根道(暑い)

開けた尾根道(暑い)

相模湾方面を望む

相模湾方面を望む

神明水 冷たくておいしい

神明水 冷たくておいしい

大山を望む

大山を望む

岩場や木の根道が続く

岩場や木の根道が続く

明星ヶ岳への最初の分岐

明星ヶ岳への最初の分岐

明星ヶ岳への二つ目の分岐

明星ヶ岳への二つ目の分岐

明神ケ岳山頂

明神ケ岳山頂

山頂から望む大涌谷

山頂から望む大涌谷

明神ケ岳山頂様子

明神ケ岳山頂様子

明星ヶ岳への登山道からの相模湾

明星ヶ岳への登山道からの相模湾

最初は気持ちの良い明星ヶ岳へ続く道

最初は気持ちの良い明星ヶ岳へ続く道

ヤマボウシの花

ヤマボウシの花

わかりにくいが富士山がうっすら見えてきた

わかりにくいが富士山がうっすら見えてきた

登山道から望む明神ヶ岳

登山道から望む明神ヶ岳

段々草木や葉に道を覆ってくる登山道

段々草木や葉に道を覆ってくる登山道

宮城野橋分岐点。見通しが良い

宮城野橋分岐点。見通しが良い

明星ヶ岳に向かう道。竹が刈られ寝ている。

明星ヶ岳に向かう道。竹が刈られ寝ている。

明星ヶ岳山頂

明星ヶ岳山頂

御嶽大神が祀られている

御嶽大神が祀られている

宮城野への降り口。(疲れる)

宮城野への降り口。(疲れる)

強羅、宮城野の町々

強羅、宮城野の町々

分かりづらいが箱根大文字焼き場所

分かりづらいが箱根大文字焼き場所

景色もなくきつい下りを黙々と歩く。

景色もなくきつい下りを黙々と歩く。

舗装道に出る

舗装道に出る

最乗寺入り口

最乗寺入り口

宮城野の町からの大文字を見上げる

宮城野の町からの大文字を見上げる

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。