恵庭岳、第1見晴台まで

2015.06.14(日) 09:31 - 2015.06.14(日) 14:41
どこを登ろうか迷った末に、恵庭岳に挑戦しました🗻✨ …実は朝イチで神居尻山登山口まで行ったものの、お天気がやっぱり悪い… 晴れてるのは恵庭岳と分かってはいましたが、険しさに躊躇してしまいました^^; 『やっぱり今日は恵庭岳だ!』 と、予定変更です🗻✨ というわけで、スタートが遅かったし、無理せずに第1見晴台までにしました! 登り 2時間10分 休憩 山頂にて50分 下り 1時間40分 子どもが登れるかどうか不安でしたが、ロープ場がすごく楽しかったようでした(*^^*)✨ 7合目手前のロープ場は去年だったらたぶん無理だったかなと思います💦 ある程度腕力がないと厳しいです💦 1年で脚力や腕力などだいぶ体がついたなぁと実感した山行でした🗻✨ しかし、下山時4合目〜5合目の間で道迷いをしてしまいました(>_<) 恵庭岳は登山道は明確でしたが、道が二手に分かれている所が多い山です。 子どもが先を歩いていて、『歩きやすい道を選んで歩くんだよ』と教えながら下りました。 私は話しに夢中になりながらその時は下ばかりを見て歩いていたように思います。 だいぶ下ってきて、危険箇所も越え、安心と疲労もあったと思います。 『ママ、ここ違わない? さっき間違ったかも…』と子ども。 私は…確かに、なんか道じゃないような、でも行く先に足跡がある。 (おそらく誰かもまちがって歩いたのかもしれません(>_<)) …あれ、どんどん道がなくなってきた、こんなところ行きは通ってない… 道迷いに気がつき、来た道を戻り5分ほどで正しいコースに戻りました。 改めて見ると、間違いそうもないほど明確な道でした。 (迷いこんだ方向は、雨が降った時に水が流れるのかな、ちょっとした道のようになっていました。) 登山後半はケガをしやすいですが、道迷いにも要注意だと思い知らされました(>_<) 全体の景色を見て確認しながら歩くことの重要さも学びました(>_<) ただひとつ、よかったのは時間がまだ早かったことかな(>_<) 上まで登って夕方に道迷いをしたら、かなり精神的に焦ると思います。 特に子どもと一緒の場合は時間の余裕は大切だなぁと改めて思いました。

写真

いざ、恵庭岳へ🗻✨

いざ、恵庭岳へ🗻✨

2合目辺りまで、倒木を横目に進みます!

2合目辺りまで、倒木を横目に進みます!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。