クリン草とワタスゲの奥日光

2015.06.14(日) 10:03 - 2015.06.14(日) 14:48
雨上がりの奥日光を歩いて来ました。 クリン草には遅いかなと思われましたが、まさにドンピシャリ!(^^) 赤沼からバスで千手ヶ浜に向かい、クリン草園を散策して、西ノ湖に向かってスタート。 ヤマップをスタートし忘れ、西ノ湖でボタンを押しました。    赤沼に戻り、車で10分ほど移動、ヒカリゴケ(栃木県 絶滅危惧種Ⅰ類)の生息する場所で、観察・・・・今年も元気で光って(反射)いてくれました たくさん歩きました、お疲れ様でした! スタート時間 8:30から 活動時間 6時間15分 活動距離 14.88キロ

写真

千手ヶ浜へはハイブリッドバスで行きます!

千手ヶ浜へはハイブリッドバスで行きます!

バスが近ずくと柵が自動で開きます!

バスが近ずくと柵が自動で開きます!

小田代ヶ原の白樺      貴婦人

小田代ヶ原の白樺 貴婦人

千手の浜からの男体山

千手の浜からの男体山

石の祠   ここは修行の道!

石の祠 ここは修行の道!

カラマツソウ

カラマツソウ

クリンソウ園

クリンソウ園

乙次郎橋近くのクリン草。こちらはとても静かなところ

乙次郎橋近くのクリン草。こちらはとても静かなところ

富貴草の大群落

富貴草の大群落

ヤマオダマキも咲いてます

ヤマオダマキも咲いてます

ニリンソウ

ニリンソウ

西ノ湖に向かいます

西ノ湖に向かいます

左手のミズナラはねじれているように見える。ラセン状成長と呼ばれる

左手のミズナラはねじれているように見える。ラセン状成長と呼ばれる

苔 苔 苔

苔 苔 苔

ミズナラとハルニレの自然林

ミズナラとハルニレの自然林

西ノ湖   水量が少なーい

西ノ湖 水量が少なーい

鹿の足跡 ?蹄の跡

鹿の足跡 ?蹄の跡

皮を剥がれた木。鹿かはたまた熊か!
皮が下に落ちているのは熊らしい…

皮を剥がれた木。鹿かはたまた熊か! 皮が下に落ちているのは熊らしい…

白樺林

白樺林

白樺が倒れている。陽樹である白樺はミズナラが育って日当たりが悪くなると、枯死してしまう

白樺が倒れている。陽樹である白樺はミズナラが育って日当たりが悪くなると、枯死してしまう

タニギキョウ

タニギキョウ

ミヤママタタビ

ミヤママタタビ

苔に覆われた倒木

苔に覆われた倒木

虫の恐怖!こんな場所で食事をして、食べた気がしませんでした

虫の恐怖!こんな場所で食事をして、食べた気がしませんでした

小田代ヶ原に向かいます。鹿除けのための入り口

小田代ヶ原に向かいます。鹿除けのための入り口

姥百合  7〜8月に花を咲かせます

姥百合 7〜8月に花を咲かせます

春蝉

春蝉

ツマトリソウ  花弁は6〜8枚、7枚のものが多い

ツマトリソウ 花弁は6〜8枚、7枚のものが多い

花後のヒメイチゲ

花後のヒメイチゲ

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

ミヤママタタビ

ミヤママタタビ

泉門池 (いずみやどいけ)

泉門池 (いずみやどいけ)

泉門池   マガモがいる事もあります

泉門池 マガモがいる事もあります

ゆったりとした木道

ゆったりとした木道

イブキトラノオ

イブキトラノオ

湯川でフライフイッシングのを楽しむ人。湯川はゆったりと蛇行しながら流れる

湯川でフライフイッシングのを楽しむ人。湯川はゆったりと蛇行しながら流れる

倒木

倒木

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

あやめ

あやめ

レンゲツツジ  湯川沿い

レンゲツツジ 湯川沿い

みんなが見ているのは次の写真

みんなが見ているのは次の写真

ワタスゲ

ワタスゲ

ホウチャク草←✖️      アマドコロのようです。

ホウチャク草←✖️ アマドコロのようです。

ヒカリゴケ

ヒカリゴケ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。