石井ダムと神戸電鉄旧線跡を巡る

2021.02.27(土) 日帰り
5712century
5712century

平成の時代に完成した神戸市内にある石井ダム。こんな市街地から近い大型ダムは、ここだけです。近所の人達も犬散歩やランニングとか気軽におとづれていた。超楽ちんなハイキングコースでした。 一番キツイのは、石井ダムの階段。何段あるのか。 石井ダムの堰堤に立てば、あるか関空や紀州山地の山々が望めて絶景。 それと石井ダムにより神戸電鉄路線ルートが変わった旧線跡も堪能できます。今回、少しだけ六甲全縦ルートにお邪魔。次回は、鵯越から菊水山以東を目指します。

鵯越駅からスタート。六甲山全縦コースとここから合流。

鵯越駅からスタート。六甲山全縦コースとここから合流。

鵯越駅からスタート。六甲山全縦コースとここから合流。

湊川駅方面。かなりの標高を登ってきました。湊川駅は、地下ですからね。

湊川駅方面。かなりの標高を登ってきました。湊川駅は、地下ですからね。

湊川駅方面。かなりの標高を登ってきました。湊川駅は、地下ですからね。

鵯越駅の全景。

鵯越駅の全景。

鵯越駅の全景。

ハイキングコースのような歩きやすい登山路をテクテク。

ハイキングコースのような歩きやすい登山路をテクテク。

ハイキングコースのような歩きやすい登山路をテクテク。

神戸市水道局 烏原ポンプ場

神戸市水道局 烏原ポンプ場

神戸市水道局 烏原ポンプ場

渓谷です。

渓谷です。

渓谷です。

山麓バイパス。

山麓バイパス。

山麓バイパス。

砂防ダム

砂防ダム

砂防ダム

ここも市の施設。

ここも市の施設。

ここも市の施設。

おっと突然、菊水山駅跡が。ホームは、残っているが中には、入れません。

おっと突然、菊水山駅跡が。ホームは、残っているが中には、入れません。

おっと突然、菊水山駅跡が。ホームは、残っているが中には、入れません。

ここで全縦走コースから分かれて石井ダムの方面へ。

ここで全縦走コースから分かれて石井ダムの方面へ。

ここで全縦走コースから分かれて石井ダムの方面へ。

神戸電鉄の付替新線のコンクリート鉄橋

神戸電鉄の付替新線のコンクリート鉄橋

神戸電鉄の付替新線のコンクリート鉄橋

石井ダムと旧線跡

石井ダムと旧線跡

石井ダムと旧線跡

石井ダム。見上げます。

石井ダム。見上げます。

石井ダム。見上げます。

旧線のトンネル跡をダムから

旧線のトンネル跡をダムから

旧線のトンネル跡をダムから

見えにくいですが、関空も望めました。絶景。

見えにくいですが、関空も望めました。絶景。

見えにくいですが、関空も望めました。絶景。

この先で旧線が新線と合流。

この先で旧線が新線と合流。

この先で旧線が新線と合流。

恐るべし。急勾配。

恐るべし。急勾配。

恐るべし。急勾配。

かなり上がっていますね。線路傾斜が。

かなり上がっていますね。線路傾斜が。

かなり上がっていますね。線路傾斜が。

鈴蘭台の神鉄の車両工場。

鈴蘭台の神鉄の車両工場。

鈴蘭台の神鉄の車両工場。

鵯越駅からスタート。六甲山全縦コースとここから合流。

湊川駅方面。かなりの標高を登ってきました。湊川駅は、地下ですからね。

鵯越駅の全景。

ハイキングコースのような歩きやすい登山路をテクテク。

神戸市水道局 烏原ポンプ場

渓谷です。

山麓バイパス。

砂防ダム

ここも市の施設。

おっと突然、菊水山駅跡が。ホームは、残っているが中には、入れません。

ここで全縦走コースから分かれて石井ダムの方面へ。

神戸電鉄の付替新線のコンクリート鉄橋

石井ダムと旧線跡

石井ダム。見上げます。

旧線のトンネル跡をダムから

見えにくいですが、関空も望めました。絶景。

この先で旧線が新線と合流。

恐るべし。急勾配。

かなり上がっていますね。線路傾斜が。

鈴蘭台の神鉄の車両工場。

類似するルートを通った活動日記