ピーク大量ゲット祭り🤩

2021.02.27(土) 日帰り
ゾノ
ゾノ

活動データ

タイム

05:40

距離

15.1km

上り

1148m

下り

1146m

活動詳細

もっと見る

平尾台で合計14ピークを一度にゲットしてきた👍✨ もう一人お祭り状態だった😁

平尾台・貫山・水晶山 愛車のハスラー号、7年乗って20万km突破‼️
故障もせず、よく走ったものだ。
一番遠方は東京まで行ったな。
懐かしい。
色々な思い出を乗せて、あともう少しだけお世話になるね✨
愛車のハスラー号、7年乗って20万km突破‼️ 故障もせず、よく走ったものだ。 一番遠方は東京まで行ったな。 懐かしい。 色々な思い出を乗せて、あともう少しだけお世話になるね✨
平尾台・貫山・水晶山 [吹上峠登山口]
登山口付近の祠に入山の挨拶。
そして無事の登頂を願う。
[吹上峠登山口] 登山口付近の祠に入山の挨拶。 そして無事の登頂を願う。
平尾台・貫山・水晶山 のっけからピナクルがドーンと。
のっけからピナクルがドーンと。
平尾台・貫山・水晶山 ピナクル=石灰岩の尖峰。
ピナクル=石灰岩の尖峰。
平尾台・貫山・水晶山 いくつものピナクルは、あたかも羊が野を走っているように見える事から、これを羊群原というらしい。
そのまんまだな。
いくつものピナクルは、あたかも羊が野を走っているように見える事から、これを羊群原というらしい。 そのまんまだな。
平尾台・貫山・水晶山 吹上峠からはずっとピナクルの間を通っていく。
吹上峠からはずっとピナクルの間を通っていく。
平尾台・貫山・水晶山 [大平山]
まずは一番目のピークゲット。
ここ平尾台はピークが沢山あり、今からいくつ踏めるか楽しみだ。
[大平山] まずは一番目のピークゲット。 ここ平尾台はピークが沢山あり、今からいくつ踏めるか楽しみだ。
平尾台・貫山・水晶山 大平山からの眺望。
野焼きがあってすぐらしく、遮るもののない開けた景色が楽しめた。
大平山からの眺望。 野焼きがあってすぐらしく、遮るもののない開けた景色が楽しめた。
平尾台・貫山・水晶山 分岐を平尾台最高峰・貫山へ。
分岐を平尾台最高峰・貫山へ。
平尾台・貫山・水晶山 カルスト台地の雄大な景色。
カルスト台地の雄大な景色。
平尾台・貫山・水晶山 左が貫山。
右が四方台。
左が貫山。 右が四方台。
平尾台・貫山・水晶山 右が周防台からの桶ヶ辻かな?
右が周防台からの桶ヶ辻かな?
平尾台・貫山・水晶山 その前に塔ヶ峯に寄るつもりが分岐を見落とし、四方台の方へ向かっていた。
その前に塔ヶ峯に寄るつもりが分岐を見落とし、四方台の方へ向かっていた。
平尾台・貫山・水晶山 一旦戻って、ここから塔ヶ峯へ。
少し分かりにくい分岐。
一旦戻って、ここから塔ヶ峯へ。 少し分かりにくい分岐。
平尾台・貫山・水晶山 塔ヶ峯へは、まさかの樹林帯。
塔ヶ峯へは、まさかの樹林帯。
平尾台・貫山・水晶山 [塔ヶ峯]
展望なし。
しかし何やら左に10分行けば展望ポイントがあるので、行ってみる。
[塔ヶ峯] 展望なし。 しかし何やら左に10分行けば展望ポイントがあるので、行ってみる。
平尾台・貫山・水晶山 [塔ヶ峯展望台]
狭いスペースに先客さんがお食事してたので、一枚写真撮って折り返す。
[塔ヶ峯展望台] 狭いスペースに先客さんがお食事してたので、一枚写真撮って折り返す。
平尾台・貫山・水晶山 次は貫山へ。
一旦車道を歩く。
次は貫山へ。 一旦車道を歩く。
平尾台・貫山・水晶山 貫山への登り。
意外と急だった。
貫山への登り。 意外と急だった。
平尾台・貫山・水晶山 [貫山]
山頂はぐるりと展望良くて、眼下に北九州の街並みが見えた。
[貫山] 山頂はぐるりと展望良くて、眼下に北九州の街並みが見えた。
平尾台・貫山・水晶山 これは南側で、これから縦走するお山たち。
これは南側で、これから縦走するお山たち。
平尾台・貫山・水晶山 [四方台]
貫山より降りての通過点。
[四方台] 貫山より降りての通過点。
平尾台・貫山・水晶山 四方台と言われるだけあり、四方八方素晴らしい景色が望める。
左が今から進む周防台。
四方台と言われるだけあり、四方八方素晴らしい景色が望める。 左が今から進む周防台。
平尾台・貫山・水晶山 一番右端がさっき登った大平山。
一番右端がさっき登った大平山。
平尾台・貫山・水晶山 こんがり野焼きした道筋。
まず迷う事はないだろう。
こんがり野焼きした道筋。 まず迷う事はないだろう。
平尾台・貫山・水晶山 しかしルートがいくつもあって、どこに進もうか気移りして迷う事は多々あった。
しかしルートがいくつもあって、どこに進もうか気移りして迷う事は多々あった。
平尾台・貫山・水晶山 周防台(左)に行く前に岩山へ。
周防台(左)に行く前に岩山へ。
平尾台・貫山・水晶山 [岩山]
5番目のピーク。
[岩山] 5番目のピーク。
平尾台・貫山・水晶山 羊群原たる所以の景色。
本当に羊みたい🐑
羊群原たる所以の景色。 本当に羊みたい🐑
平尾台・貫山・水晶山 野焼きでスッキリした周防台が見えてきた。
野焼きでスッキリした周防台が見えてきた。
平尾台・貫山・水晶山 [中峠]
一旦峠に降りて登り返す。
[中峠] 一旦峠に降りて登り返す。
平尾台・貫山・水晶山 振り返りみた貫山(右)からの大平山。
振り返りみた貫山(右)からの大平山。
平尾台・貫山・水晶山 [周防台]
周防灘が見えるからの命名かな?
[周防台] 周防灘が見えるからの命名かな?
平尾台・貫山・水晶山 桶ヶ辻までの縦走路。
桶ヶ辻までの縦走路。
平尾台・貫山・水晶山 遠く感じたが、結構近かった。
遠く感じたが、結構近かった。
平尾台・貫山・水晶山 周防台から進んできた道。
道がはっきりして歩き易かった。
周防台から進んできた道。 道がはっきりして歩き易かった。
平尾台・貫山・水晶山 真ん中の駐車場は茶ヶ床園地かな?
あそこまで車で来れるようだ。
真ん中の駐車場は茶ヶ床園地かな? あそこまで車で来れるようだ。
平尾台・貫山・水晶山 [桶ヶ辻]
広い山頂はパラグライダーの聖地らしい。
[桶ヶ辻] 広い山頂はパラグライダーの聖地らしい。
平尾台・貫山・水晶山 次は天狗岩へ。
次は天狗岩へ。
平尾台・貫山・水晶山 大平山(左)と周防台。
大平山(左)と周防台。
平尾台・貫山・水晶山 行橋市の長閑な田園風景。
行橋市の長閑な田園風景。
平尾台・貫山・水晶山 [天狗岩]
桶ヶ辻からは降りのみで楽々着いた。
[天狗岩] 桶ヶ辻からは降りのみで楽々着いた。
平尾台・貫山・水晶山 かなり大きい天狗岩。
かなり大きい天狗岩。
平尾台・貫山・水晶山 街が近くなってきた。
街が近くなってきた。
平尾台・貫山・水晶山 こんな時間でもすれ違った登山者。
短時間で行けて歩き易いからだよね。
こんな時間でもすれ違った登山者。 短時間で行けて歩き易いからだよね。
平尾台・貫山・水晶山 不意打ちで現れた竹林を抜けて。
不意打ちで現れた竹林を抜けて。
平尾台・貫山・水晶山 きれいな水場で喉を潤す。
きれいな水場で喉を潤す。
平尾台・貫山・水晶山 貝殻山が見えてきた。
貝殻山が見えてきた。
平尾台・貫山・水晶山 [貝殻山]
ここからでも十分にピナクルを楽しめる。
[貝殻山] ここからでも十分にピナクルを楽しめる。
平尾台・貫山・水晶山 進んできた周防台から天狗岩までの縦走路。
進んできた周防台から天狗岩までの縦走路。
平尾台・貫山・水晶山 本当にルートがいくつもあって迷う。
本当にルートがいくつもあって迷う。
平尾台・貫山・水晶山 さて次は堂金山へ。
さて次は堂金山へ。
平尾台・貫山・水晶山 [堂金山]
10座目。
ここまで来ると電線等の人工物有り。
車道からすぐに登れるので登山者以外の方もちらほら。
[堂金山] 10座目。 ここまで来ると電線等の人工物有り。 車道からすぐに登れるので登山者以外の方もちらほら。
平尾台・貫山・水晶山 ここも羊がいっぱい🐑。
ここも羊がいっぱい🐑。
平尾台・貫山・水晶山 [不動山]
堂金山からサクサクと連続ピーク踏める。
[不動山] 堂金山からサクサクと連続ピーク踏める。
平尾台・貫山・水晶山 [風神山]
[風神山]
平尾台・貫山・水晶山 風神山の祠から貫山と周防台。
風神山の祠から貫山と周防台。
平尾台・貫山・水晶山 [大かんの台]
[大かんの台]
平尾台・貫山・水晶山 [三笠台]
[三笠台]
平尾台・貫山・水晶山 最後に縦走してきた山々を眺める。
素晴らしい景色も楽しめて、意外と面白いルートだった。
最後に縦走してきた山々を眺める。 素晴らしい景色も楽しめて、意外と面白いルートだった。
平尾台・貫山・水晶山 暮れかける車道をテクテクと歩いて。
暮れかける車道をテクテクと歩いて。
平尾台・貫山・水晶山 [吹上峠]
今日も駐車場に着いて無事下山‼️
お疲れ山⛰️
実はこの青い車とは3月でお別れとなる。
今度の新車も共にガンガン走ってこう🚙💨
さて、車種はお楽しみで😁
[吹上峠] 今日も駐車場に着いて無事下山‼️ お疲れ山⛰️ 実はこの青い車とは3月でお別れとなる。 今度の新車も共にガンガン走ってこう🚙💨 さて、車種はお楽しみで😁

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。