アイゼン着けて土蔵岳周回

2021.02.27(土) 日帰り
あみさん
あみさん

活動データ

タイム

08:17

距離

9.8km

上り

889m

下り

892m

活動詳細

もっと見る

岐阜揖斐川の夜叉龍神社から雪の急登で、早々にアイゼン装着してP1067まで2時間半、覚悟していた強風も治まり突き抜けるような青空と金糞岳、伊吹山、蕎麦粒岳、少し離れ白く輝く能郷白山、その左手に真っ白な白山、更に遠くに御嶽山、後ろには三周ヶ岳の峰達、ゆっくり見ても全く飽きない壮大な景色がありました。山登りの最大の楽しみは、そこにしかない絶景に出逢えるかどうか、めったにない素晴らしさは出合うまで分からないから面白い。2月とは言え久しぶりの穏やかな陽気に、二人ともカメラのシャッターを押しまくりました。土蔵山までの絶景縦走は、切れ落ちた雪庇沿いですがこれが又ワクワクの楽しみで、亀裂の入った庇は緊張と興奮を感じ、目の前の雄大な金糞岳、白倉山が気を付けてと言ってくれているようでした。土蔵岳からは横山岳も顔を見せ、のんびりゆったりの縦走でも出会ったのはたった3人、そろそろ下山時間が近くなり、周回コースを採りました。下りは急な坂が多く少しスリリングなトラバースもあってかなり時間がかかりました。国道303に出て約2.5㌔のアスファルト歩きは、トンネル歩行も含め現実世界に戻ってきた思いでした。4時30分の到着は、8時間を超える楽しい山行の終了でした。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。