210227_高幡山(続ぎふ百山)

2021.02.27(土) 日帰り
EIZ
EIZ

活動詳細

もっと見る

 岐阜県(旧神岡町)と富山県に跨る、続ぎふ百山の“高幡山”に行ってきました。林道の除雪終了地点(跡津川地域)からスタート。雪の残った林道を2km以上歩きます。佐古集落(廃村?)に入り、神社に参拝、尾根に取り付きました。暫くはツボ足で進むも、ズボリはじめてワカンを装着。急登が続くので九十九に登っていきました。県境稜線に近づくにつれて風が強くなりました。時折、青空が覗くものの、ガス+雪煙で眺望は得られません。山頂には銘板が無かったので同行者が設置。積雪は1m以上ありそうなので三角点は発見できません。強風で寒いので写真を撮って下山開始。少し下ったところで、ガスが切れ、僅かの時間でしたが、薬師岳~黒部五郎岳を見ることができました。数時間粘っていれば、晴れたようですが、寒さを我慢できませんでした。標高を下げ、風の弱いところで昼食をとりました。下山は快調であっという間でした。飛騨(富山県境)まで行きましたが、明るい内に帰宅できて良かったです。山中では、他の登山者に会うことはありませんでした。 【アクセス】 R41(神岡町土地区から林道へ)。除雪は跡津川地区まで。 除雪終了地点に駐車。 【登山道】 YAMAP地図:天蓋山・大鼠山(一部圏外) 林道、尾根道ともに雪あり。山頂積雪は、推定1m以上(2/27時点) 【その他】 WC:R41の公衆WCが最後。スタート地点付近や山中には無し。 コンビニ:高山市内で調達を。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。