八ヶ岳_天狗岳(渋の湯コース)

2021.02.26(金) 日帰り
河原崎幸成
河原崎幸成

活動データ

タイム

05:16

距離

10.1km

上り

945m

下り

941m

活動詳細

もっと見る

以前から気になっていた天狗岳へ。 今回は久々にガスの中の登山となった。 雪の状態は最初から最後までガリガリだった。 【渋の湯〜黒百合ヒュッテ】 橋を渡ったところから雪が多かったので、 早速軽アイゼンを装着してスタート。 序盤はなかなかの急斜面で体力を削られた。 暑くなり喉が渇いたので2回ほど水分補給。 途中で雪も降ってきた。 【黒百合ヒュッテ〜東天狗岳】 ここで少しエネルギー補給することにした。 外気温は約-10℃、少し立ち止まっただけで 急速に体温が低下したためすぐに行動を再開した。 中山峠から少し歩くと稜線に出て 下界の光を望むことができた。 同時に風除けの木も無くなり、なかなかの強風に。 直後、あたりはガスに包まれてしまった。 また、降雪によりトレースが隠れてしまった。 色々と悪条件が重なり若干道を間違えたものの 地図をこまめに確認して、適宜修正した。 急斜面、岩場などを乗り越え、無事に東天狗岳到着。 山頂は風が強くまともに写真が撮れなかった。 【東天狗岳〜西天狗岳】 東天狗岳山頂で強風、ガス、寒さに見舞われ 西天狗岳に行かずに下山するか悩んだ。 少しだけ吊り尾根を進んでみて厳しそうなら撤退として 西天狗岳を目指してみることに。 少し進むと風は弱まり、暖かく感じるようになった。 これなら問題なく行けると判断し、そのまま進んだ。 西天狗岳まではそれほど危険な箇所もなく、 思ったよりも早く到着した。 【西天狗岳〜黒百合ヒュッテ】 下山は行きと同じく中山峠経由で黒百合ヒュッテへ。 下山中に少しガスが取れて周りが見えるようになった。 振り返って天狗岳が見えないものかと期待したが、 吊り尾根の一部が見えるに留まった。 樹林帯に到着すると、風も弱まり何だかホッとした。 【黒百合ヒュッテ〜渋の湯】 買っておいたおにぎり2個を食べたが、 やはり立ち止まっていると寒くなるので、 長居はせずに下山開始した。 帰りはものすごく楽だった。 やっぱり雪道の下山は足に優しい。 下山後 風呂 おぶ〜 とてもよかった アロマロウリュサウナ→体感はかなり暑かった。 休憩スペースが多く、屋内屋外どちらでも休めた。 壺風呂で知らないうちに数分寝ていた。 昼飯 高橋食堂 とてもうまかった&デカかった

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす