仰烏帽子山

2021.02.25(木) 日帰り
もっちゃん
もっちゃん

活動データ

タイム

05:15

距離

8.9km

上り

724m

下り

723m

活動詳細

もっと見る

子守唄で有名な球磨郡五木村にある九州百名山⛰球磨三山の仰烏帽子山は、石灰岩を好むたくさんのお花が咲くカルスト地形が見られる山です。特にこの時期のミチノクフクジュソウは有名。 満開の便り、豪雨で通行止めだった林道もなんとか通れるようなので、仰烏帽子山へ2年ぶりのお花見に。 空気が澄んでいる日は桜島や霧島、くじゅう連山まで…たくさんの山々が見えるはずですが、今日はかろうじてうっすらと市房山と雲仙が見えるくらい😂代わりにたくさんの可愛いフクジュソウに迎えられ、大満足の山行になりました。 最近は越境を控えて県内の山を巡っていたので、この冬は白髪岳、市房山と共に球磨三山を無意識にコンプリート😊 ※後半スマホの充電切れて軌跡が直線に💧

仰烏帽子山 市房山の辺りから朝日が登る
市房山の辺りから朝日が登る
仰烏帽子山 駐車場にはまだ1台
駐車場にはまだ1台
仰烏帽子山 歩きやすい登山道
歩きやすい登山道
仰烏帽子山 日光を待つ蕾たち
日光を待つ蕾たち
仰烏帽子山 石灰岩の露出が目立ちはじめると、フクジュソウがチラホラ現れだす
石灰岩の露出が目立ちはじめると、フクジュソウがチラホラ現れだす
仰烏帽子山 右奥が山頂方面
右奥が山頂方面
仰烏帽子山 早朝はほとんど開いていない。
でも、じつは蕾の方が可愛くて好き😊
早朝はほとんど開いていない。 でも、じつは蕾の方が可愛くて好き😊
仰烏帽子山 🦌
🦌
仰烏帽子山 かわいい😊
かわいい😊
仰烏帽子山 太陽カモーン!
太陽カモーン!
仰烏帽子山 開いてる!
開いてる!
仰烏帽子山 だんだん開き始める
だんだん開き始める
仰烏帽子山 日陰のかたたちはまだお休み中。
日陰のかたたちはまだお休み中。
仰烏帽子山 山頂と仏石への分岐
山頂と仏石への分岐
仰烏帽子山 鎖を伝って登る
鎖を伝って登る
仰烏帽子山 風穴
風穴
仰烏帽子山 このへん好き😊
このへん好き😊
仰烏帽子山 八代海や氷川町方面。
肉眼では雲仙岳や金峰山が見える。
八代海や氷川町方面。 肉眼では雲仙岳や金峰山が見える。
仰烏帽子山 第二登山口方面
第二登山口方面
仰烏帽子山 今日はくじゅうは見えない
今日はくじゅうは見えない
仰烏帽子山 山頂。市房山はうっすら。白髪岳は見えない。
山頂。市房山はうっすら。白髪岳は見えない。
仰烏帽子山 兎群石山に寄ります
兎群石山に寄ります
仰烏帽子山 兎群石山の向こうに
たぶん、左からやくし山、マロン岩峰、高岳
兎群石山の向こうに たぶん、左からやくし山、マロン岩峰、高岳
仰烏帽子山 兎🐇 羊🐏より小さいのか?
兎🐇 羊🐏より小さいのか?
仰烏帽子山 岩に座り、ここで早めのランチ。
岩に座り、ここで早めのランチ。
仰烏帽子山 展望台より
仏石方面
展望台より 仏石方面
仰烏帽子山 展望台より
第二登山口方面
展望台より 第二登山口方面
仰烏帽子山 あさぎり町方面
あさぎり町方面
仰烏帽子山 展望台から椎葉谷へ下り、仏石に向かいます。谷を下りながら振り返る。荒れたガレガレの急登です💧急登やガレ場が好きでは無い方にはおすすめしません😅
展望台から椎葉谷へ下り、仏石に向かいます。谷を下りながら振り返る。荒れたガレガレの急登です💧急登やガレ場が好きでは無い方にはおすすめしません😅
仰烏帽子山 おそらく豪雨災害の痕…が続く
おそらく豪雨災害の痕…が続く
仰烏帽子山 仏石への分岐も荒れてます。
標識の前がこんな様子。気付かず少し通り過ぎた…
仏石への分岐も荒れてます。 標識の前がこんな様子。気付かず少し通り過ぎた…
仰烏帽子山 ジグザグに急登を登り返す
この岩が見えたら仏石はもうすぐ
ジグザグに急登を登り返す この岩が見えたら仏石はもうすぐ
仰烏帽子山 仏石の横にある祠
仏石の横にある祠
仰烏帽子山 大きい!
大きい!
仰烏帽子山 仏石を振り返る。
仏石を振り返る。
仰烏帽子山 朝は蕾だった。
ほとんどの花が開いてます😊
朝は蕾だった。 ほとんどの花が開いてます😊
仰烏帽子山 石灰岩の岩場、ヤマシャクヤクの季節も楽しみ😊
石灰岩の岩場、ヤマシャクヤクの季節も楽しみ😊
仰烏帽子山 大満足😊
大満足😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。