念願の 〜綿向山

2021.02.25(木) 日帰り
いぶみな
いぶみな

活動データ

タイム

03:45

距離

8.1km

上り

882m

下り

883m

活動詳細

もっと見る

綿向山へは何ヶ月か前から行ってみたかったのですが、行ける日はいつも天気が悪く、そのうち雪の季節になったので、なかなか行けずにいました。昨日の夜時点で、何となくゆっくりしたかったけれど、晴れだし、テンクラAだし、行こうと思い立ちました。元々水無山〜綿向山のルートのつもりでしたが、先に綿向山に行き、時間、体力、雪の状況で水無山はどうするか考えることにしました。 まず、駐車場までが結構悲惨でした。御幸橋駐車場へGoogleナビをセットしましたが、石榑トンネルの先、なぜかどんどん狭い道へ案内され、車幅いっぱいの道を走り、やっと抜けたと思ったら、地図にない分岐を「綿向山」と看板のある方へ行ったら、落石だらけで、「人気の綿向山へ行く道がこんなはずない」と思いながらも進むと、舗装もなくなり、倒木で先へ進めなくなりました。車幅いっぱいの道を今度はバックです。 駐車場へは右折で入るはずが、左折で入りました。歩く前からぐったりでした。 さて、綿向山登山道は7合目までは緩やかで歩きやすく、最後の冬ルートは急でした。半年前の自分なら、急さ加減に文句言ってましたが、半年経ってもやっぱり少し文句言ってました。 先日、YAMAPでフォローさせて頂いてる方から、汗のかきすぎの危険性と対策を教えて頂いたので、今日は汗をかかない事が目標でした。おかげで最後までゆっくり同じペースでノンストップで、汗をほとんどかかずに山頂まで行けました! 汗をかかないためには本当にゆっくり歩く必要があったため、これが今の私の実力なんだと痛感しました(*_*) 山頂からの景色はとても良かったです。ちょっと人が多かったので、長居はしにくいです。 時間も体力もまだゆとりがあったので、水無山から下ろうと思いましたが、YAMAPの赤線は冬期通行止めでグレーの点線なら行けそうでした。どうしようかとても迷いましたが、迷う原因が分からなかったので、迷った直感を大切にし、もっと日が長くなってからまた来ようと思い、やめました。 人気の山だけあって、ゴミが結構捨ててあるのが残念でした。 少しあるき足りないけど、今日はこれまで! 帰りは、センターラインのある道路に感謝しながら帰りました。 ※石榑トンネル方面から行く際、Googleナビは細い道を案内します。車幅の大きな車だと苦労しそうです。 ※YAMAPだと、登山口目の前に駐車場がありますが、落石が多いので、手前の御幸橋駐車場が良いです。 ※駐車場含め、トイレはありません。 追記 トイレ、御幸橋から少し戻ったところにあるそうです。情報ありがとうございました。

綿向山 行って来ます。
駐車場は10台くらい止まっていました。
行って来ます。 駐車場は10台くらい止まっていました。
綿向山 この山かな?
この山かな?
綿向山 避難小屋1
避難小屋1
綿向山 緩やかで歩きやすい登山道。こういう道は好きです。
緩やかで歩きやすい登山道。こういう道は好きです。
綿向山 霜柱があちこちにありました。踏みたかったけど、後の人も見たいかもしれないので我慢です。
霜柱があちこちにありました。踏みたかったけど、後の人も見たいかもしれないので我慢です。
綿向山 3合目付近だけ道が広いです。さっき車で、迷い込んだ道よりこっちのほうがマシです。
3合目付近だけ道が広いです。さっき車で、迷い込んだ道よりこっちのほうがマシです。
綿向山 東屋
東屋
綿向山 今日はゆっくり歩くぞ
今日はゆっくり歩くぞ
綿向山 5合目避難小屋
5合目避難小屋
綿向山 だんだん眺望が開けます。
だんだん眺望が開けます。
綿向山 山頂からの景色が楽しみです。
山頂からの景色が楽しみです。
綿向山 右ルートは通行止め。冬ルートは左です。
右ルートは通行止め。冬ルートは左です。
綿向山 7合目から急です。
7合目から急です。
綿向山 伊吹山が見えます。景色が良いと頑張れます。
伊吹山が見えます。景色が良いと頑張れます。
綿向山 8合目からは更に急です。
8合目からは更に急です。
綿向山 伊吹山がさっきより綺麗に見えます。
伊吹山がさっきより綺麗に見えます。
綿向山 もうすぐ山頂です。ワクワク!
もうすぐ山頂です。ワクワク!
綿向山 山頂到着です。
山頂到着です。
綿向山 何山か分かりませんが、いつもの反対から見る鈴鹿山脈。
何山か分かりませんが、いつもの反対から見る鈴鹿山脈。
綿向山 美しすぎる!写真スキルの無さが悲しい。
美しすぎる!写真スキルの無さが悲しい。
綿向山 山の重なり
※この写真に写っている3名様とYAMAPで繋がり、そちらの活動日記にもこの写真を使って頂けました。
山の重なり ※この写真に写っている3名様とYAMAPで繋がり、そちらの活動日記にもこの写真を使って頂けました。
綿向山 どこかの市街地
どこかの市街地
綿向山 鳥居から空
鳥居から空
綿向山 天気も気候も最高
天気も気候も最高
綿向山 ベンチがあったので、この景色を見ながらお弁当。
ベンチがあったので、この景色を見ながらお弁当。
綿向山 てるてる坊主と、新しい相棒の「孫の手」
てるてる坊主と、新しい相棒の「孫の手」
綿向山 癒やされる。
癒やされる。
綿向山 COVID19の影響をまともに受けていますが、そんなモヤモヤも消えていきます。
COVID19の影響をまともに受けていますが、そんなモヤモヤも消えていきます。
綿向山 セルフタイマー10秒で自撮り
セルフタイマー10秒で自撮り
綿向山 今日は水無山は諦めます。
今日は水無山は諦めます。
綿向山 御岳、乗鞍までよく見えます。名残惜しいですが、下ります。
御岳、乗鞍までよく見えます。名残惜しいですが、下ります。
綿向山 帰りの急坂。一度転んでしまいました。
帰りの急坂。一度転んでしまいました。
綿向山 フムフム
フムフム
綿向山 ベンチもあります。
ベンチもあります。
綿向山 やっぱりこの道、好きです。
やっぱりこの道、好きです。
綿向山 これから下る道が何層にも見えます。
これから下る道が何層にも見えます。
綿向山 水の音が終わりを予感させ、疲労が消えていきます。
水の音が終わりを予感させ、疲労が消えていきます。
綿向山 お疲れ様でした。また来るぞ!
お疲れ様でした。また来るぞ!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。