やっぱり楽しい!石鎚山天狗岳(^^)

2015.06.14(日) 07:58 - 2015.06.14(日) 13:47
以前より予定していた1年ぶりの石鎚山! 高知市内を出るときは生憎の天候で雨具着用の登山を覚悟して土小屋へ向かう。 しかし、意外にも土小屋に到着する頃には雨も上がり、視界こそガスに包まれ無いものの、雨の降りそうな気配は無い!雨具は装備せず、まずは石鎚山土小屋の石鎚神社にて登山の安全を祈願してから登頂開始! 山頂に至る二ノ鎖元まではなだらかな登山道。 5月の中旬までは残雪もあるが、6月も半ばになると緑に包まれ快適な登山道だが、虫が非常に多い(^_^;) 虫よけ対策は必須! しかし生憎の天候にも関わらず登山者は多い! 成就ルートと合流する二ノ鎖に到着すると、1年前に登った時には無かった綺麗なトイレに山小屋、石段などがあり驚いた! 二ノ鎖は一緒に登った親父と坊主と友人皆が頑張って制覇(^^) 三ノ鎖にも綺麗な山小屋が完成しまたもやビックリ(^_^;) 三ノ鎖は友人と自分の2人でトライし無事制覇(^w^)けっこう腕力勝負の鎖場! 鎖場を登りきると石鎚山の弥山山頂! 山頂はガスで包まれた登山道が嘘のように遠くまで綺麗に見渡せる最高の天気となっていた(^^) 少し遅れて三ノ鎖を巻いて登ってきた親父と坊主に合流。 小休止後、天狗岳に向かう! この稜線は両サイドが切り立った要注意の岩稜! 足元の悪い岩稜を慎重に天狗岳に向かい無事天狗岳山頂(1982m)に登頂(^^) 北に弥山、南に南尖峰、西日本最高峰から眺める景色は最高だった! 帰り道も切り立った岩稜を慎重に弥山に向かう。 弥山で昼食をとり下山。 山頂手前の二ノ鎖元では日曜日にも関わらず登山道を整備する作業の方々がいた。 重機などはヘリで運ぶらしい。 登ってきた道を戻り、東稜分岐の休憩地を過ぎた辺りから雨がポツポツ降り始めるが、なんとか土小屋まで雨具を装備せずに無事下山(^^)石鎚神社に立ち寄り無事下山の報告。 今回の石鎚登山、雨にも降られず、最高の眺望を眺めることができ、間近に迫る高峰挑戦への良い練習ともなった(^w^)!

写真

土小屋登山口

土小屋登山口

ブナの群生地

ブナの群生地

山に登る者の心得!

山に登る者の心得!

行きはガスってます(^_^;)

行きはガスってます(^_^;)

東稜コースの分岐休憩所

東稜コースの分岐休憩所

瓶ヶ森方面のガスが晴れてきた!

瓶ヶ森方面のガスが晴れてきた!

北壁も見えてきた!

北壁も見えてきた!

整備された登山道

整備された登山道

北壁直下のガレ場。落石注意!

北壁直下のガレ場。落石注意!

落石にご注意ください!

落石にご注意ください!

二ノ鎖分岐まであと少し!

二ノ鎖分岐まであと少し!

二ノ鎖元。遠くに瓶ヶ森!

二ノ鎖元。遠くに瓶ヶ森!

一年前とは見違える整備状況!

一年前とは見違える整備状況!

次回からは忘れず持ってきます(^_^)

次回からは忘れず持ってきます(^_^)

いざ二ノ鎖へ!

いざ二ノ鎖へ!

わりと必死に登ります!

わりと必死に登ります!

二ノ鎖終点

二ノ鎖終点

三ノ鎖元にも真新しい山小屋!

三ノ鎖元にも真新しい山小屋!

三ノ鎖。ここを登ります(^^)

三ノ鎖。ここを登ります(^^)

慎重に!慎重に!

慎重に!慎重に!

弥山山頂(1974m)

弥山山頂(1974m)

かっこいい天狗岳をバックに、ちょっと疲れた祖父と孫(^_^)

かっこいい天狗岳をバックに、ちょっと疲れた祖父と孫(^_^)

まさかの最高の眺望!

まさかの最高の眺望!

天狗岳に向かう!

天狗岳に向かう!

つつじ科の可愛らしい花

つつじ科の可愛らしい花

もうちょっとで天狗岳!

もうちょっとで天狗岳!

左右とも切り立ってます(^_^;)

左右とも切り立ってます(^_^;)

天狗岳山頂にて友人のショット(1982m)

天狗岳山頂にて友人のショット(1982m)

天狗岳より南尖峰!遠くに岩黒・手箱の山。

天狗岳より南尖峰!遠くに岩黒・手箱の山。

天狗岳にて親子3代(^^)

天狗岳にて親子3代(^^)

天狗岳より弥山

天狗岳より弥山

切り立った北壁岩稜

切り立った北壁岩稜

弥山山頂

弥山山頂

記念撮影(^^)

記念撮影(^^)

昼食!おにぎりをむさぼる坊主!

昼食!おにぎりをむさぼる坊主!

下山時、やっと北壁がきれいに見えた(^^)

下山時、やっと北壁がきれいに見えた(^^)

二ノ鎖元では整備作業が休日も行われていた!

二ノ鎖元では整備作業が休日も行われていた!

道の駅633美の里出発!本日は親父の車(^^)

道の駅633美の里出発!本日は親父の車(^^)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。