尾瀬ハイキング 1日目(沼山峠~尾瀬沼)

2015.06.09(火) 14:36 - 2015.06.09(火) 17:51
Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)
ずっとずーっと憧れていた尾瀬に二泊三日で行ってきましたっ(*´▽`*) 福岡空港を7時に出発し、羽田からバスに乗り換え、福島県側の玄関口「沼山峠」をめざします。 峠までの道はマイカー規制が敷かれているので、「御池」という所から乗合のシャトルバスに乗り換え、途中通行止めになっている区間を歩き、再びシャトルバスに乗りと、やっと峠についたのがもう15時半近く。やはり福岡からはちょっと遠かったです(´Д`) 沼山峠からいよいよ歩きはじめます♪ 途中まだ雪が残っている所があちこちにあり、ストックを念のため使い滑らないように歩きました。アイゼンまでは必要ないようでした。 峠の展望台をすぎ、大江湿原に入るとついにミズバショウが見えてきて歓声が♪ ミネザクラという桜も咲いていて、一つの景色の中に「雪とサクラとミズバショウ」という尾瀬の風景に感動しました(´▽`) 今回出発前に山でのお泊り初めての私がすごく悩んだのは服装でした。 出発前の連絡で「現地はお天気だと20度、でも雪が残ってるし夜間や悪天候時には6度位になる」と聞いていたので、何をどれくらい持っていけばいいのやら(>_<) でも二泊分の荷物をずっと背負って歩くので必要最小限にとどめたいしで、何度もパッキングをやり直しました。 結局三日間、天気はそれほど荒れる事もなく、日中の行動中は下着+長袖Tシャツ一枚で大丈夫でした。 休憩時や風が強くなってきたら+薄~中厚手のジャケット。 夜間はそれに+薄手のフリース。 星空観察や早朝お散歩にはさらに+薄手のダウンジャケット。 もしそれ以上お天気が荒れた場合はレインウエアを足せばいいかなと思いました。 1泊目は「長蔵小屋」♪ついに初めての憧れの山小屋泊♪ 別館のロビーには喫茶や暖炉やピアノがあって、とてもステキな雰囲気でした(´▽`) 晩御飯のあと、仲良くなった子と尾瀬沼を眺めながらカンパーイ♪ 幸せな尾瀬の一日目でした(*´▽`*)

写真

「御池」で乗合のシャトルバスに乗り換えます

「御池」で乗合のシャトルバスに乗り換えます

一部車両通行止めの所を歩きました

一部車両通行止めの所を歩きました

フキ(蕗)

フキ(蕗)

沼山峠に到着です

沼山峠に到着です

いよいよここから歩きます♪

いよいよここから歩きます♪

さっそく木道が♪

さっそく木道が♪

雪がまだあちこち残っていました

雪がまだあちこち残っていました

展望台から尾瀬沼が少し見えました

展望台から尾瀬沼が少し見えました

ついにミズバショウと会えました(*´▽`*)

ついにミズバショウと会えました(*´▽`*)

左手にはサクラが咲いていました

左手にはサクラが咲いていました

森の麓にはまだ少し雪が残っています

森の麓にはまだ少し雪が残っています

大江湿原を歩きます

大江湿原を歩きます

ミズバショウ(水芭蕉)

ミズバショウ(水芭蕉)

ショウジョウバカマ(猩猩袴)

ショウジョウバカマ(猩猩袴)

リュウキンカ(立金花)

リュウキンカ(立金花)

1泊目は「長蔵小屋」

1泊目は「長蔵小屋」

三段ベッドにはしゃぐおば様達♪

三段ベッドにはしゃぐおば様達♪

別館のロビーはとてもステキでした

別館のロビーはとてもステキでした

うっとり♪

うっとり♪

燧ケ岳を望む

燧ケ岳を望む

うっとり♪♪

うっとり♪♪

ここにもミネサクラが咲いていました(´▽`)

ここにもミネサクラが咲いていました(´▽`)

長蔵小屋はなんだか学校のようです(´▽`)

長蔵小屋はなんだか学校のようです(´▽`)

晩御飯♪

晩御飯♪

尾瀬沼を眺めながらカンパーイ♪

尾瀬沼を眺めながらカンパーイ♪

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。