内田の森ほぼ整備終了!

2021.02.23(火) 日帰り
umisuki23
umisuki23

活動データ

タイム

07:50

距離

3.4km

上り

415m

下り

415m

活動詳細

もっと見る

今日も市原市の米沢の森の東側に広がる内田の森の整備にやってきました。 とりあえず、今日で内田の森の庚申塔から真ヶ谷城址を通って米沢の森へ戻るメイン周回コースから、 さらに北東の荏畑(えばたけ)古道を通って、大日如来、さらに 宇津保谷津へ下りて勢至菩薩をめぐるバリルートの大周回コースの整備が完了しましたので、 これで一段落といたします。 お手伝いをいただいた皆様、いつも応援をいただいているYAMAPの皆様、大変ありがとうございました。m(__)m まだまだやればきりがないですし、このバリルートは少し、初心者にきついところがあります。 もっと普通のハイカーも楽に通れるようにとも思いますが、 多少、きついところもあって、いいかなとも思いますので、こちらを歩かれる方は十分、体調を整え、 印刷した地図とGPS地図、その他最低限の山歩き必需品を持って、楽しまれてくださいませ。 私自身も自宅の菜園の農作業もせず、毎週こちらに通い詰めでしたので、そろそろ奥方からきつい目でみられるようになっており、家の作業と歩きも少し、無線やのんびりハイキングもたまにはやって、 落ち着いたら、又整備を再開しようと思います。 これからの整備方針は高星山への最適ルートの整備、むじな坂から馬頭観音への整備、こちらは下の田んぼを耕作されている方にお願いして下の農道から石碑へ自由に行けるよう、交渉してからとなります。 さらには高星山から権現森への山道ルートの整備、笠森グリーンルートの南端側、野見金山から大多喜方面へ抜けるルートの整備と、まだまだ夢ははてしなく続きます。 乞うご期待です!

 米沢の森 最新の内田の森のルート図です。
まだ荒れと書かれているところは倒木や笹竹等で覆われていて、歩きづらいところです。
荒れと書かれていなくてもルート上にはまだ台風の影響で頭上に木が引っかかっていたり、草竹が生えてきて歩きづらくなっているところもありますので、注意して通行願います。
ダウンロードはこちらから。
最新版を常に入れておきます。
https://drive.google.com/drive/folders/1Brovdk3X1-EXn3aFt9Qv_duJ5_pXP1dZ?usp=sharing
最新の内田の森のルート図です。 まだ荒れと書かれているところは倒木や笹竹等で覆われていて、歩きづらいところです。 荒れと書かれていなくてもルート上にはまだ台風の影響で頭上に木が引っかかっていたり、草竹が生えてきて歩きづらくなっているところもありますので、注意して通行願います。 ダウンロードはこちらから。 最新版を常に入れておきます。 https://drive.google.com/drive/folders/1Brovdk3X1-EXn3aFt9Qv_duJ5_pXP1dZ?usp=sharing
 米沢の森 今日は宇津保谷津から。
谷津へ向かう狭い農道をとりあえず、まっすぐ行けるところまで来てみた。
こんな水たまりがあった。
オタマジャクシが元気いっぱい。
山からきれいな湧水が流れてきています。
今日は宇津保谷津から。 谷津へ向かう狭い農道をとりあえず、まっすぐ行けるところまで来てみた。 こんな水たまりがあった。 オタマジャクシが元気いっぱい。 山からきれいな湧水が流れてきています。
 米沢の森 このあたりまで赤道は続いてます。
この先は山へ上がり、その先はゴルフ場となってます。
このあたりまで赤道は続いてます。 この先は山へ上がり、その先はゴルフ場となってます。
 米沢の森 こちらが今日整備する勢至菩薩の石仏がある山の方向です。
こちらが今日整備する勢至菩薩の石仏がある山の方向です。
 米沢の森 耕作放棄地が続いています。
耕作放棄地が続いています。
 米沢の森 東には高星山
東には高星山
 米沢の森 ここが宇津保谷津です。
ここは田んぼをつくっています。
ここが宇津保谷津です。 ここは田んぼをつくっています。
 米沢の森 勢至菩薩のある山から尾根伝いにここへおりて来れればいいんだけどなあと見る。
でも厳しそうだなあ。
勢至菩薩のある山から尾根伝いにここへおりて来れればいいんだけどなあと見る。 でも厳しそうだなあ。
 米沢の森 さて、ここへ車を置かせていただく。
でも田んぼが始まり、あとで車が来るかもしれないので、できるだけ脇に寄せておきました。
T代表から連絡はしていただいております。
一般の方は歩いて来るか自転車ぐらいしか来る方法はありません。
さて、ここへ車を置かせていただく。 でも田んぼが始まり、あとで車が来るかもしれないので、できるだけ脇に寄せておきました。 T代表から連絡はしていただいております。 一般の方は歩いて来るか自転車ぐらいしか来る方法はありません。
 米沢の森 さて、この裏の竹林から上がらせていただきます。
さて、この裏の竹林から上がらせていただきます。
 米沢の森 ちょっとずるずるで上がりづらいですが、竹をつかみながら、なんとか。
ちょっとずるずるで上がりづらいですが、竹をつかみながら、なんとか。
 米沢の森 上からのながめ。急斜面です。
下にため池が見えます。
上からのながめ。急斜面です。 下にため池が見えます。
 米沢の森 こんな細尾根。右側は崩落地。
でもほとんど危険はありません。
こんな細尾根。右側は崩落地。 でもほとんど危険はありません。
 米沢の森 整備して、歩きやすくなりました。
整備して、歩きやすくなりました。
 米沢の森 崩落細尾根。危険はなし。
崩落細尾根。危険はなし。
 米沢の森 今日はチェーンソーががんばりましたが、なんとか前回の大日如来への上り口へたどり着きました。
今日はチェーンソーががんばりましたが、なんとか前回の大日如来への上り口へたどり着きました。
 米沢の森 戻ってきて、すべりやすい、竹林のところの上り口の所だけですが、ちょこっとロープをつけました。
戻ってきて、すべりやすい、竹林のところの上り口の所だけですが、ちょこっとロープをつけました。
 米沢の森 午後から行く、勢至菩薩様への尾根道方向を見ながら、お昼です。
午後から、竹林側でなく左側の尾根を上がってみましたが、こちらの方が同じ急斜面ですが、竹林がない分楽かもしれません。
どちらも整備しましたので、気分でどちらもご利用ください。
午後から行く、勢至菩薩様への尾根道方向を見ながら、お昼です。 午後から、竹林側でなく左側の尾根を上がってみましたが、こちらの方が同じ急斜面ですが、竹林がない分楽かもしれません。 どちらも整備しましたので、気分でどちらもご利用ください。
 米沢の森 小さなため池
小さなため池
 米沢の森 向こうに見える梅の木などの果樹園を目指します。
向こうに見える梅の木などの果樹園を目指します。
 米沢の森 果樹園を横切り、ゆずの木の下を通過。
ぼとぼと柑橘が落ちてるけど、取りに来ないのかなあ。
果樹園を横切り、ゆずの木の下を通過。 ぼとぼと柑橘が落ちてるけど、取りに来ないのかなあ。
 米沢の森 さてこの急斜面の右の上がり口の取り付き点。
ずるずる滑りやすいので、気をつけて上がってください。
さてこの急斜面の右の上がり口の取り付き点。 ずるずる滑りやすいので、気をつけて上がってください。
 米沢の森 なかなかの急斜面です。
でもそんな危険はありません。
がんばって上がってください。
なかなかの急斜面です。 でもそんな危険はありません。 がんばって上がってください。
 米沢の森 倒木。ここは木の根元の上を通過します。
倒木。ここは木の根元の上を通過します。
 米沢の森 ここまでくればあとは楽です。
ここまでくればあとは楽です。
 米沢の森 少し藪があります。草刈り機をかついでこなかったので、ひたすら、手鋸で処理。
荒いですが、通行には支障はありません。
少し藪があります。草刈り機をかついでこなかったので、ひたすら、手鋸で処理。 荒いですが、通行には支障はありません。
 米沢の森 到着しました。
少し大きめの勢至菩薩様です。
元禄と書かれてますので、江戸時代、300年ほど前のものでしょうか?
南に向いております。
ここまで大した道はないので、持って上がるのたいへんだったでしょうね。
ありがたや!
無知な衆生が地獄道・餓鬼道・畜生道に落ちないように救ってくださる菩薩さまだそうです
どうか無知なわたくしめをお救い下さい!
到着しました。 少し大きめの勢至菩薩様です。 元禄と書かれてますので、江戸時代、300年ほど前のものでしょうか? 南に向いております。 ここまで大した道はないので、持って上がるのたいへんだったでしょうね。 ありがたや! 無知な衆生が地獄道・餓鬼道・畜生道に落ちないように救ってくださる菩薩さまだそうです どうか無知なわたくしめをお救い下さい!
 米沢の森 少し廻りを広く整備。
少し廻りを広く整備。
 米沢の森 ここからピストンでなく、東側に下りれないかと少し歩いて見ましたが、かなりの藪と倒木と最後、こんな崩落があり、簡単ではなさそうなので、あきらめることにしました。
ここからピストンでなく、東側に下りれないかと少し歩いて見ましたが、かなりの藪と倒木と最後、こんな崩落があり、簡単ではなさそうなので、あきらめることにしました。
 米沢の森 菩薩様の廻りが広々となりました。
菩薩様の廻りが広々となりました。
 米沢の森 又、ピストンで戻ります。倒木地帯を通過。気をつけて!
又、ピストンで戻ります。倒木地帯を通過。気をつけて!
 米沢の森 最後の急斜面!
最後の急斜面!
 米沢の森 戻ってきました!
なかなか楽しめました!
お疲れ様です。
戻ってきました! なかなか楽しめました! お疲れ様です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。