西上州 ▲ 大ナゲシ北稜

2021.02.23(火) 日帰り
yudai
yudai

活動データ

タイム

06:35

距離

6.8km

上り

1200m

下り

1202m

活動詳細

もっと見る

久しぶりの西上州エリア♬ 大ナゲシ北稜は地図にコースの記載は無いので 地形図を頼りに進んでいく 今は先人達の記録や高精度のGPSもあるが 地形図・コンパスは必携だ 駐車場までの林道にはデカい落石が多数 降車し、どかして進んでいく AM9:00過ぎにP着 遅めのスタートとなったが 他に車両も無く独り登り始める 初っ端から尾根に乗り薮を掻き分け高度を稼ぐ この時期なので薮は薄くて見通しも良い そして懸垂下降ポイントに到着 捨て縄が2箇所に巻かれていた 新しそうだが残置は信用ならないので使用せず 下部はちょい空中懸垂気味 ロープは30mで十分だった 野栗沢諏訪山 到着 僕はここからの下降がわかりづらく感じた 南側はかなり切れてる崖 しかも高い 少し東側に巻きつつ慎重に降りていくと下部に着いた それから大ナゲシまでは程よい岩稜・木登りが続く 場所によって雪(氷)が多少付いているので 慎重にルートファインディング 途中二回目の懸垂下降ポイントがあった こちらも捨て縄が目印となっていたが 斜度は大した事もないので ロープは出さずに慎重に降りていく 辿り着いた大ナゲシ山頂は見晴らし抜群! 誰もいない山頂でしばらく景色を楽しんだ ここからの下山は地図記載のルートもあるし テープも多いので迷う事はないだろう 唯一、大ナゲシちょい下に結構急な下りがあり fixロープが張ってあるものの少し怖い箇所だった すぐに赤岩峠着 下る前に 大ナゲシの山体を写真に撮りたくて 赤岩岳方面に少し登り、途中のピナクルで撮影 再び赤岩峠に戻った所でチェンスパ装備 下山路は北側斜面 雪で隠れたアイスバーンが続くので注意だ 何度か沢を跨いでP到着 気持ちの良い薮岩登山だった 【 バイル 】 踏まれていない斜面は土が柔らかく滑り易いが バイルがあれば雪斜面のようにスピッツェを刺して安定できる 木、根、岩にもピックを手掛かりにできるし 最悪ハーケンを打つハンマーも付いている 今回の薮岩登山でも心強い道具となった 本来の使用用途とはズレてるかもしれないが ザレザレの斜面でも滑落を止められるのでオススメだ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。