春の音が聞こえる♪♪♪

2021.02.23(火) 日帰り
ミク
ミク

活動データ

タイム

02:31

距離

6.3km

上り

837m

下り

313m

活動詳細

もっと見る

祖母傾の縦走路を、少しずつ走破してきた。最後に残った本谷山と笠松山を、やっと登る。地味なルートと思いきや、往路では、荒々しい傾の岩壁が迫る。そして、復路では、祖母が障子岳や天狗岩を従えて、威風堂々とした姿を現す。今日も、稜線に吹く風は強かったが、肌を刺す程の冷たさはない。冬枯れの木立も、ふと見ると、新芽が芽吹いている。温かい陽だまりの中で、春の足音が聞こえたような気がした🌱🌱🌱。

祖母山 前回登った東傾では、心身共に疲労困憊で、かなり心が折れた。しかし、最後のルートを走破しなければと、意を決して出発😆。
前回登った東傾では、心身共に疲労困憊で、かなり心が折れた。しかし、最後のルートを走破しなければと、意を決して出発😆。
祖母山 が、今日も登山口は遥か遠く。そして、狭い林道が延々と続く。舗装はされていたが、ダメージは今日も大きく、疲労困憊😭。
が、今日も登山口は遥か遠く。そして、狭い林道が延々と続く。舗装はされていたが、ダメージは今日も大きく、疲労困憊😭。
祖母山 登山口からは、30分で稜線に上がる。祖母山系とは思えない近さ。何だか申し訳ない😅。
登山口からは、30分で稜線に上がる。祖母山系とは思えない近さ。何だか申し訳ない😅。
祖母山 祖母が、天狗岩を従えて現れた。
祖母が、天狗岩を従えて現れた。
祖母山 空気が澄んでいるのか、今日はくっきりと、かっこいい💕。
空気が澄んでいるのか、今日はくっきりと、かっこいい💕。
祖母山 稜線もくっきり。まだ、枯れ木ばかりなので、見通しが良い。
稜線もくっきり。まだ、枯れ木ばかりなので、見通しが良い。
祖母山 宮崎県側は、今日も雲海が立ち上っている。その名の通り、神話の里☁️。
宮崎県側は、今日も雲海が立ち上っている。その名の通り、神話の里☁️。
祖母山 稜線の間から、九重が覗いている
稜線の間から、九重が覗いている
祖母山 雲がたなびく中、宮崎の山々が顔を出す。夏木山?五葉岳?大崩か?
雲がたなびく中、宮崎の山々が顔を出す。夏木山?五葉岳?大崩か?
祖母山 古祖母に、雲が立ち上っている
古祖母に、雲が立ち上っている
祖母山 見上げると、ブナの木かな?
見上げると、ブナの木かな?
祖母山 大きなブナの木が、踊っているようだ🕺。
大きなブナの木が、踊っているようだ🕺。
祖母山 今日も墨絵にうっとり
今日も墨絵にうっとり
祖母山 本谷山がやっと見えてきた。前回東傾から見えた、なだらかな山は、この本谷だった。
本谷山がやっと見えてきた。前回東傾から見えた、なだらかな山は、この本谷だった。
祖母山 本谷山から振り返る
本谷山から振り返る
祖母山 残雪の向こうに、傾が顔を出してきた♫
残雪の向こうに、傾が顔を出してきた♫
祖母山 青空に映える枯れ木。新芽が芽吹いている🌱。マイナールートだが、数人の登山者と出会う。中には、疲れた足取りの人もいたが、縦走中?ご苦労さまです。
青空に映える枯れ木。新芽が芽吹いている🌱。マイナールートだが、数人の登山者と出会う。中には、疲れた足取りの人もいたが、縦走中?ご苦労さまです。
祖母山 やっと、笠松山まで来た。かなり遠くまで来たような気がしたが、時間はそれ程たっていない。思いの他、アップダウンが少なかった。
やっと、笠松山まで来た。かなり遠くまで来たような気がしたが、時間はそれ程たっていない。思いの他、アップダウンが少なかった。
祖母山 何て素敵な傾ブルー😭。バッテリーを忘れ、写真はこれで終わり。軌跡もタイムも復路なしです。
何て素敵な傾ブルー😭。バッテリーを忘れ、写真はこれで終わり。軌跡もタイムも復路なしです。
祖母山 別の日、近場で春を探す。セリバオウレンは、早くも満開。
別の日、近場で春を探す。セリバオウレンは、早くも満開。
祖母山 こっそり、福寿草
こっそり、福寿草
祖母山 一瞬、寒波が来て霧氷
一瞬、寒波が来て霧氷
祖母山 アマナも咲き出した。
アマナも咲き出した。
祖母山 日差しを浴びると、開き始めた。
日差しを浴びると、開き始めた。
祖母山 まだ2月だよ
まだ2月だよ
祖母山 そして、空き地にはキュウリグサ
そして、空き地にはキュウリグサ
祖母山 小さい花だが、雑草なので逞しい💕。
小さい花だが、雑草なので逞しい💕。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす